予定を入れるのが悪いのではなく、「たぶん」予定が空いていると思い込んでいるところが問題なんだ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

休日だから、時間はある。

午後からは、予定が入っていないから、時間はある。

はたして、それは本当ですか。
 

■「たぶん」というところを、もう少し明確にする必要がある

 
これは、私にとっての、時間「あるある」問題です。

●休日だから、時間はある
●週末は、予定が空いている
●午前中は忙しいけど、午後は暇だ

これって、本当のような、嘘のような?

ただ、頭のなかで考えていると、これが正しいことのように思えてしまうのです。

今は、行動記録を残しながら、タスク管理をしているので、このようなことを考えるのは減りましたが、ちょっと油断をしていると、時間「あるある」問題が発生することがあります。

今週末は、たぶん予定が空いているから、友人たちと出かけよう。

こんな軽い気持ちで、予定を入れてしまうのです。
 
 
 
 
予定を入れるのが悪いのではなく、「たぶん」予定が空いていると思い込んでいるところが問題なんですね。

「たぶん」というところを、もう少し明確にする必要があるでしょう。

そして、予定が空いていると思っていても、いつもなら、その時間にやっていることがあるはずです。

これを無視して予定を入れてしまうと、うまくはいきません。

休日も同じで、会社に行かなくても、家にいれば、家の中でできることをしていますよね。

●家族と過ごす
●テレビを観る
●昼寝をする

たとえば、この3つも、「休日にやる予定をしている」と考えておかないといけません。

もし、この3つがあるのに、予定が空いていると思って、新しい予定を入れようとすれば、当然のことですが、時間が足りなくなりますし、何かやらないことを決めなければいけなくなります。
 
 
 
 
だから

●休日だから、時間があるとは限らない
●休日にしていることは何か。どれくらいの時間を使っているのか

最低限、この2つは抑えておきたいところです。

そして、1日の時間を区切って、そのなかで、やりたいことをするのも、ひとつのやり方です。

あなたは、休日の時間の使い方をうまく使っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
休日だから、時間はある。はたして、それは本当だろうか。休日にやるべきこともあるから、どれくらいの時間が使えるか確認したほうがいい。1日の時間を区切って、やりたいことをするのも、ひとつのやり方だよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事