人生観が変わる瞬間とは、こんなとき

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

人生観が変わった!

そんな瞬間とは、いつのことだと思いますか。

今まで、そんな体験なんてしたことがないなら、体験しちゃいましょう。
 

■いつもとは違うことをして、刺激を味わうことをやってみる

 
人生観が変わる瞬間というのは、今まで自分が体験したことがないこと。

そして、過去と現在を比べて、懐かしさを感じたときに、人生観が変わるのかなと思っています。

たとえば、今まで自分が体験したことがないことなら、生まれて初めてやることなら、すべてが当てはまりますよね。

新しいことに挑戦し続けている人たちは、本人が気づいていなくても、人生観が変わってきていると思います。

また、過去と現在を比べて、懐かしさを感じたときは、過去と現在の違いに驚いたり、感動したりすることで、心を揺さぶられたときにも、人生観が変わったと感じることがあるのではないでしょうか。

つまり、ちょっと刺激を与えることで、人生観が変わるというわけです。
 
 
 
 
でも、刺激を与えるといっても、どんな刺激を与えればいいのか分かりませんよね。

どんな刺激を与えるのか。そのヒントとなるのは、環境を変えることだと思います。

簡単なやり方としては、旅行に行くことです。

旅行に行けば、景色も変わりますし、食べるものだって変わります。その地域に住んでいる方は、いつも会っている人たちとも、当たり前ですが違います。話す言葉も、その土地の言葉、方言を使う方もいるかもしれません。

旅行に行けば、嫌でも環境が変わります。海外に行けば、なおさらのことです。

もし、今の生活に悶々としているなら、近場でいいから、旅行に行ってみてはどうでしょう。
 
 
 
 
それも難しいなら、いつもなら通過してしまっている、駅や、バス停で下車して歩いてみるのもいいと思います。

人生観を変えたければ、いつもとは違うことをして、刺激を味わうことをやってみることですね。

私は、子供のころに住んでいた場所に行ったとき、当時のままのところと、完全に変わってしまったところを見て、自分にもいろいろあったけど、成長したんだと思ったことがあります。

それだけ、時が流れた、進んでいるんだということに気がついたとき、自分の残りの人生でできることはなんだろうと考えるきっかけになりました。
 

■「今日の教訓」

 
えっ!こんなところに。懐かしさと新鮮さが混ざった感じを味わえることができるのが、環境を変える効果のひとつだよ。だから、旅行をすることで、人生観が変わるんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事