目には見えないストレスを、別の行動をすることで、アウトプットする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

ストレスを発散させることをしていますか。

趣味の時間を楽しんだりするのも、いいですよね。

もし最近、ストレスが溜まってきているかもと思ったら、何かしてみるといいですよ。
 

■何もしないでいると悶々とした1日になってしまう

 
ストレスは、多かれ少なかれ誰にでもありますよね。

ストレスがまったくない人はいないですし、ストレスがあるからこそ生きていられるところもあると思います。

私は、専門家ではないので、詳しいことは分かりませんが、生きているだけで、周囲のものに影響を与えています。

これも、ストレスだと思っています。

しかし、ストレスの影響で状態が悪化することもありますよね。

目には見えないプレッシャー、言いたいことがいえない、イライラすることが続いているときなど、我慢をしたり、自分ひとりで抱えたりすることで、体が正常な状態を維持できなくなることがあります。

このような状態を、「ストレス」という言葉で片づけてしまうのは、どうかなと思うのです。
 
 
 
 
ストレスは、目には見えませんが、何となく感じている、受けているという実感はあると思います。

そこで、紙に書き出したり、大声を出したり、体を動かしたり。

特別なことはしていませんが、目には見えないストレスを、別の行動をすることで、アウトプットすることをやるようにしています。

これで、ストレスの問題がきれいに解決するわけではありませんが、何もしないでいると、ストレスに押しつぶされるような感覚になり、悶々とした1日になってしまうのでやっています。

ストレスとの向き合い方って難しいですね。

あなたは、ストレスの存在を、どう考えていますか。
 

■「今日の教訓」

 
紙に書き出したり、大声を出したり。アウトプットすることを忘れていると、気分が乗らなかったり、イライラしたり、悶々とした1日になっちゃうよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする