やりたいことができない。計画通りに進まない。そんな悩みを、一発で吹き飛ばせ!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいことができない。計画通りに進まない。

そんな悩みを、一発で吹き飛ばす方法があります。

それは、「自分でやると決めて、それを実行する」です。
 

■どんな状況になっても、突破口を開いていこう

 
やりたいことができない。計画通りに進まない。

その理由は、たくさんあるでしょう。

環境や立場の違い、限られた資源のことを考えると、その理由も無数にあるといえます。

一つひとつ、その理由を取り除くことも大切ですが、それ以上の効果を発揮するのが、「自分でやると決めて、それを実行する」です。

もし、やりたいことができないなら、別のことをやめてでも、やりたいことをやる。

計画通りに進まないなら、もう一度、計画を練り直して進めばいい。

どんな状況になったとしても、「自分でやると決めて、それを実行する」ことで、突破口を開くことができます。

こんなことを書くと、それができればやっているよ。

そんな声が聞こえてきそうですが、これ以上のものはないと思っています。

もし、「自分で決めて、実行する」ことができないなら、それは本当にできないこと、不可能なことだと思うのです。

今の日本に住んでいる限り、やろうとすればできることは、たくさんありますよね。

だから、自分で決めて、実行することは可能なはずなんです。

余計なことなど考えずに、まずは始めてしまったほうがいいですよ。
 
 
 
 
ここで、ひとりの人物を紹介しましょう。

彼の名前は、jMatsuzakiさんです。

彼とは、今から5年ほど前、シゴタノ!でもおなじみの佐々木正悟さんのタスク管理セミナーで出会いました。

当時は、彼がコーチ役で、私は生徒でした。

このときは、セミナーを毎月やっていたので、その度に、jMatsuzakiさんのテーブルに陣取り、話を聞いていました。

彼の話は、その当時、7つの習慣をベースにして、目標やビジョンを設定し、そこから進んでいくというものでした。(めちゃくちゃ、省略しちゃっていますが)

このとき私は、逆のタイプだと思いました。彼の考え方がトップダウンなら、私はボトムアップの考え方だったからです。

彼の話を聞いていて、自分がやりたい世界に向かって突き進んでいると感じたことを今でも覚えています。

彼がやりたかった世界は、「音楽」でした。

このとき、彼は会社員でしたが、脱サラすることを宣言し、その経緯を話してくれました。
 
 
 
 
あれから約5年。

直接、彼とは会ってはいませんが、ブログやFacebookなどを通して、活躍の場を広げていることは知っています。

先日は、ライブが大成功したとブログには書かれていました。

彼は、やると決めて、それを実行してきたことによって、自分の好きな音楽の世界へ、こうしている間にも突き進んでいるのです。

さらに詳しく知りたい方は、彼のブログ「jMatsuzaki」を読んでみてください。

そこには、彼のこれまでの人生、生き様がドキュメンタリーとして書かれています。

脱サラしたときのこと、フリーランスとなってからのこと、そして今なお情熱を燃やし続けている音楽のこと。

まさに、生き様を赤裸々に、ブログから発信しています。

タスク管理についても書いているので、勉強になります。

自分でやると決めて、それを実行し、自分の音楽の世界を広げ、活動している姿を、ブログを通して感じることができますよ。
 
 

■「今日の教訓」

 
自分でやると決めて、それを実行する。当たり前のことかもしれないけど、これができないと悩んでいることも多い。余計なことを考える前に始めてしまうのも、1つの方法だよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事