少しずつやっていくことのなかには、好きなこと、嫌いなことが含まれている。どれも少しずつだから続けることができるんだ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私は、作業を一気に進めるよりも、少しずつ進めていくほうが好きです。

一気に進めて結果を出すような快感はありませんが、少しずつやることにも、メリットはあるんですよ。
 

■他のことが手薄にならないように、少しずつ進めていく

 
少しずつ進めていくことが好きなので、まとめて一気に進めようとすると、高い確率で失敗します。

もちろん、これは私の場合ですけど。

一気に進めて、結果を出している方は、世の中にたくさんいるでしょうから、そんな人たちが羨ましいと思っています。

だからといって、少しずつ進めていくのをやめようだなんて考えたこともありません。

少しずつ進めていくことだって、いいことがありますから。
 
 
 
 
たとえば、作業に取り組むとき、その内容が自分の好きなこと、得意なことばかりではありません。

嫌いな作業、苦手な作業も、当然ですが、その中に含まれています。

もし、これを一気に進めようとしたらどうなるでしょうか。

苦手なこと、嫌いなことを一気に進めるのは大変だと思います。

私にはそれは無理なので、ここでも少しずつ進めていくことはできないかを考えます。

好きなこと、嫌いなことなどを、ごちゃまぜしても、少しずつなら手をつけることができます。

どれも少しずつだからこそ、できることだと思っています。
 
 
 
 
この話を、他の人にすると、少しずつ、あれこれと手を出していると、どれも中途半端になってしまうよ、と言われたこともあります。

そんなときは、心のなかで「中途半端で結構!」と思ったりしています。

たとえ、中途半端な状態があったとしても、それを回せるようにするために、私はタスク管理をしているからです。 

それに、一気にまとめてやろうとして、ひとつのことばかりをやっていると、他のことが手薄になってしまうこともありますよね。

仕事ばかりやって、家庭を放ってしまう話は、よく聞く話です。

少しずつやっていくことは、どれも少しずつだから続けることができるというものです。

少しずつやっていくなかで、一気にまとめてやらなければならないことがあれば、そのときこそ全力で打って出ればいいのです。

そのときは、全体を少しずつ進めているので、他のことが手薄になることはありませんよ。
 

■「今日の教訓」

 
少しずつやっていくことのなかには、好きなこと、嫌いなこと。得意なこと、苦手なことが含まれている。どれも少しずつだから続けることができる。ひとつのことばかりをやっていると、他のことが手薄になってしまうよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事