自分が思っていることがはっきりしているから、物事がうまくいく

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

いい感じで、できた。うまくいった。

こんなときは、自分が思っていたことができたから、そう思うのではないでしょうか。

ここで、大切になってくるのが、「自分が思っていること」なんですよ。
 

■自分が思っていることを大切にして、どうしたいのかを少しずつ明らかにしていく

 
成功したい。結果を出したい。

これが、自分が思っていることだとすると、その思っていることが成否の
基準になります。

だから、自分が思っていることに、迷いがなく、見通しがはっきりしていれば、良い結果が出る確率も上がってくるでしょう。

ただ、成功したい、結果を出したいでは、今度は具体性に欠けたものだとわかると思います。

自分が思っていること、得たい結果がどういうものなのか。

明確にすればするほど、見通しもはっきりしてきますよね。

もちろん、乗り越えなければならないハードルも見えますから、それはそれで大変だと思うかもしれませんが、最終的にはやってみないことにはわかりません。

しかし、迷いや見通しは、自分で考えて策を練ることができます。

やってみる前に、できるだけ迷いを取り除き、見通しをはっきりさせておく。

そして、そのあとに実際にやってみることだってできるわけです。
 
 
 
 
もっと、自分が思っていることを大切にして、どうしたいのかを少しずつでもいいから明らかにしていくことも必要です。

うまくいったときは、ほとんど迷いもなく、見通しもはっきりしていて、他人の協力もあったかもしれません。

でもそれは、自分が思っていることがはっきりしているから、物事がうまくいくんだと、私なら考えます。

あなたは、自分が思っていることを大切にしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
うまくいったときは、ほとんど迷いもなく、見通しもはっきりしていたから。そのときになってみなければ分からないこともあるけど、迷いや見通しは自分で策を考えることができるよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事