課題や目標を知りたければ質問する形に書き直せばいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

318947873_12028f1b66
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

誰かに、質問をされたときのことを想像してみてください。

質問に答えようと、頭の中で考えていませんでしたか。

質問を利用することで、課題や目標が見えてきます。
 

■質問に答える形に書き直してみる

 
このブログを書いているとき、ふと思うことがあります。

もっと、読者の方に伝わるように書いていきたい。自分の意見や考えを、ストレートに伝えたい。もっと楽に、ブログを更新していきたい。

お腹が空いたから、ラーメンが食べたい(笑)。

ブログを書きながら、いろいろなことを考えています。

でも、そのほとんどは、考えた瞬間に消え去っていきます。なぜなら、次から次へと新しいことを考えていたり、忘れてしまうからです。

頭の中で考えていることを、紙にでも書き出して、質問をする形に書き直すと、また違った感じの言葉に変化します。
 
 
 
 
たとえば、

●もっと、読者の方に伝わるように書いていきたい
●自分の意見や考えを、ストレートに伝えたい
●もっと楽に、ブログを更新していきたい

この3つの文を、質問をする形に書き直してやると

●読者の方に伝わるような文章の書き方はあるのか?
●自分の意見や考えを伝えるためのテーマを持っているのか?
●楽にブログを更新するために、いちばん最初にやったほうがいいことは何か?

ポイントは、質問をする形に書き直すときに、文章を少し変えてみることです。

「読者の方に伝わる」→「文章の書き方」
「ストレートに伝えたい」→「伝えるためのテーマ」
「ブログを更新していきたい」→「いちばん最初にやったほうがいいこと」

最初の文章から質問をする形に変えていくことで、課題や目標が見えてくるのです。
 

■「今日の教訓」

 
上手くいかないことがあったり、失敗したことを質問形式にしてみると、質問に答えていくことで、課題や目標が見えてくることがあるよ。やっぱり、書き出すことは大事なことだよね。
 
 
 

 

 
credit: Oberazzi via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする