点数をつけると無理な行動をしなくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2767293124_49bf70b839
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

学生のころは、定期的にテストがあったので、点数と向き合うことも多かったように思います。

だから、点数というと、あまり良いイメージはありません。

でも、自分のために役立つ点数なら、どうでしょうか?
 

■朝起きたときの点数は、何点ですか?

 
私は、朝起きたときの点数をつけるようにしています。

100点満点いうと、70点ぐらいかな。

こんな感じで、そのとき頭に浮かんだ数字を言っています。

それが、どうしたんだー、と言われると、返す言葉がありませんが(笑)。 
 
 
 
これを、朝一番にやることで無理をすることはできないと感じています。朝、起きた直後に点数をつけると、100点満点中、3点とか11点とか(笑)。ちょっと信じられない点数をつけてしまうからです。

まだ、寝ぼけていて、点数をつける状態ではないかもしれませんが、朝起きたときは、こんなものかなと思えるのです。

点数をつけていると、気合いを入れて、がんばるぞー、みたいな気持ちが減りました。

だって、3点とか11点とか点数をつけているのに、気合いを入れて何とかなるものではないからです(笑)。

しゃーない。3点からスタートだと思って、1日を過ごします。

起床から、数時間も経つと、点数も飛躍的にアップするものです(笑)。

自分で、自分に対して点数をつけるなんて馬鹿げているかもしれませんが、無理をせずに、1点ずつ点数が上がるような行動は何かを考えるきっかけになるのです。
 

■「今日の教訓」

 
1日の初めに、点数をつけておくと、そこがスタート地点になり、無理なことはしなくなるよ。あとは、そこから1点ずつ点数が上がるような行動をすればいい。調子が悪いのに、いきなり100点満点の状態で動くことなんかできないからね。
 
credit: matt.hintsa via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする