毎日がつまらないと思っているのは、すでに予測しちゃっているからなんだ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

明日は、こんな1日になるだろう。

先の見通しがわかっていると、その分だけ有利に物事を進めていくことができますよね。
 

■予測が外れたとしても、やり直しが可能なものも多い

 
明日に起こることがわかっているとすると、どんな行動をしますか。

たとえば、明日は午後から雨が降るとわかっているなら、傘を持っていくかもしれませんし、外出を控えるかもしれません。

明日の夕食は、カレーを作ることにしているなら、今日は冷蔵庫の中を見て、カレーを作るのに必要な材料が揃っているかを確認して、足りない材料は買い出しに行くとか、ついでにサラダも作ろうと思うかもしれませんね。

先の見通しがわかっていると、予測がしやすくなります。

もちろん、これは未来の話ですから、必ず実現するとは限りません。

明日は、カレーを作るつもりだったのに、直前になって外食にすることだってありますから。

でも、カレーを作る材料が揃っていれば、日をあらためて作ればいいですよね。

別の料理に、カレーの材料を使うこともできます。
 
 
 
 
だから、予測が外れたとしても、やり直しが可能なものも多いので、がっかりすることはないと思います。

おおざっぱでもいい、だいたいでいい。

明日は、こんな1日になるだろうと、先の見通しがわかっていると、予測しやすくなり、行動もしやすくなるのです。

もし、毎日がつまらないと思っているなら、すでに予測しちゃっているんですね。

未来のことは、どうなるのかわからないのに、先に「毎日がつまらない」と予測しているから、先の見通しもそうなってしまうのです。

あなたの明日の見通しは、どうなっていますか。
 

■「今日の教訓」

 
明日は、こんな1日になるだろう。先の見通しがわかっていると、予測がしやすくなる。予想しやすくなると、行動もしやすくなる。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事