自分の状態は、健康だと思っていても、刻々と変化をしている

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

体調不良のときは、いつもと同じように動くのは難しいですよね。

でも、こんなときに限って、いつもよりもがんばっちゃうことってありませんか。
 

■任せたり、頼んだりして、助けを求めることができているか

 
体調不良なら、無理をしなければいいのに。

これは、他人に対して言うことが、私の場合は多いです。

無理をするぐらいなら、早めに休んで回復したほうがいいと思うから。

でも、自分に対してはどうかといえば、体調不良なことはわかっていても、いつも以上のことをしようとしているときがあります。

無理をしてでも、がんばらなければいけない場面もありますが、それでも限界がありますよね。

こんなときは、誰かに任せる、頼むことができれば、グッとラクになります。

でも、体調不良なのにがんばっちゃう人は、任せるとか、頼むことが苦手なんですね。

はい、私もそうでーす。

体調不良で辛いのに、さらにひとりで抱えて、がんばっちゃうんだから、そりゃもう大変です。

無理をしたからといって、調子が悪いわけですから、良い結果にはなりません。

自分の状態は、健康だと思っていても、刻々と変化をしています。

その動きに合わせて、変化ができるといいなと思いました。

そのためには、調子が悪くても、自分ができる範囲で動くようにしてきたいですね。

自分ができることは限られてきますから、周りにいる人たちに、任せたり、頼んだりして、助けを求めることが大事ってことです。
 

■「今日の教訓」

 
調子が悪くても、自分ができる範囲なら動くことができる。自分の状態は刻々と変化をする。その変化に合わせて動けるといいよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事