チェックリストを作ったら、原則としてそれを守る。順番通りに進めていけば、大きな脱線はなくなるよ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

タスク管理をしていて、これは大事だといえることは、リストの順番を守ることだと思っています。

他にも大事なことはありそうですが、順番通りに進めていけるようになることが、タスク管理の大きな目標ではないでしょうか。
 

■レールの上に乗って、目的地に進むことができていますか

 
タスク管理なんてやったことはないし、興味もないよ。

そう思う方も、たくさんいると思います。

でも、買い物に出かけるとき、何を買うかリストに書き出したメモを持っていくことはありませんか。

仕事をするときに、やるべきことを書き出したことありませんか。

タスク管理をしていないと思っていても、メモにやるべきことを書き出して、リストを作っていることは意外と多いのではないでしょうか。

それは、チェックリストと呼ぶこともあります。

リストを作ることで、頭のなかで考える必要はなくなります。

他人に、自分が書いたリストを渡すことで、簡単に伝えることができるようにもなります。

特に、リストに書かれた順番を守るようにするだけで、忘れることもなくなりますし、間違えることもありません。

つまり、順番通りに進めていけば、大きな脱線は防げます。

レールの上に乗って、目的地に進んでいるようなものですね。

逆に、脱線することが多いなら、チェックリストを見直すことが必要です。

順番が間違っているのかもしれないし、リストに書き忘れていることもあるかもしれない。または、余計なことを書いている可能性も考えられます。
 
 
 
 
私も、タスク管理をするうえで、リストの順番にはこだわりをもつようになりました。

朝起きたとき
仕事をしているとき
休憩時間のとき
家に帰ったとき
外出する前のとき
寝る前のとき
休日のとき

その場に合わせて、リストを作ってあります。

リストの順番を、原則として守るだけで、レールの上を走れるので、脱線することは、ほとんどありません。

それは自分にとっての理想の1日を過ごしていることになるのです。

あなたも、チェックリストを作ってみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
チェックリストを作ったら、原則としてそれを守る。つまり、順番通りに進めていけば、大きな脱線はなくなる。レールの上に乗って進んでいるのと同じだから。逆に、脱線することが多いなら、チェックリストを見直してみよう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事