自分の気持ちに素直になる練習をしてみませんか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分の気持ちに素直になることは、難しいなと思っていました。

でも、ちょっと極端だけど、こんな感じになるのかなと。

そんな考えが浮かんできました。
 

■自分がやりたいことがあるなら、やっちゃいなよ

 
自分に素直になることを難しく感じているなら、逆に自分に素直じゃない状態を考えればいいと思いました。

自分に素直じゃない状態

・本当は、カレーライスを食べたいのに、相手がチャーシューメンを注文したので、自分はラーメンを注文した

・本当は買いたくはないのに、店員にすすめられて買ってしまった

辛くて悲しいのに、それを我慢して、元気に明るく振る舞った

この辺にしておきますが、簡単に言うと、自分の気持ちに逆らうことをやっているわけです。

これは、見栄を張ることに近いものがあると思います。

場合によっては、仕方がないときもあるかもしれません。

本当は泣きたいけど、泣くことができないときってあるじゃないですか。
 
 
 
 
でも、自分の気持ちに逆らってばかりいると、やっぱり辛いです。

だって、自分自身に対して、自分が嘘をつくことになりますからね。

まずは、身近なところから、自分に素直になることをやってみるのもいいですね。

カツ丼が食べたいと思ったら、迷わずカツ丼を注文するとか。本が読みたくなったら、短い時間でもいいから読んでみるとか。

そんな小っちゃいことから、始めてみるといいですよ。

私も、書きたいから、このブログを書いて、自分の気持ちに素直になっちゃってます。
 

■「今日の教訓」

 
本を読みたいと思ったら、その場で本を読む。眠いと思ったら、その場で眠ってしまう。自分の気持ちに素直になるということは、極端だけどこんな感じなんだよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする