問題なのは、疲れを感じているのに、そのままにしていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

今日は、疲れた。体が重い。

こんなときは、自分の体が現在の状況を知らせてくれていると思って、何らかの対応をしたほうがいいですよね。
 

■疲れを感じたら、速やかに初動捜査を実行しよう

 
人間の体って、よくできているなと思います。

疲れた、体が重い、だるい、寒気がする。

決して、気持ちが良いものではありませんが、自分の体の状態を知らせてくれているものだと思っています。

簡単に言うと、休めってことですよね。

でも、体は休めと伝えているのに、なかなかそうしないのが人間だと思います。

当たり前のことですが、無理を続けていれば、体のほうが悲鳴をあげ、場合によっては、体を動かすことができなくなりますよね。

だから、そうなる前に何らかの対応をしておきたいものです。
 
 
 
 
私の場合、疲れたなと感じたら、睡眠時間をチェックしています。

睡眠時間をチェックしていると、やはり疲れているときは睡眠時間が短い傾向にあり、活動時間を得るために、睡眠時間を削っていることもわかりました。

こんな生活をしていたら、疲労が溜まるのは当然のことだな。

自分に対してツッコミを入れることもあります。

この初動捜査ともいえる対応が、重要になってきます。
 
 
 
 
疲れを感じ、自分に対してツッコミを入れることができるなら、初動捜査はできているといえます。

問題なのは、疲れを感じているのに、そのままにしていること。

そのままにしても、今は大丈夫ですが、あとになって大きく影響を及ぼす可能性がありますよね。

なんて、ブログには書いていますが、私も大丈夫だと思って無理をしてしまうことがあります。
 
 
 
 
初動捜査をしたからといって、疲れが回復するわけではありません。

大事なのは、これぐらいの疲れなら大丈夫という流れを断ち切ることです。

流れを断ち切ったあとで、これからどうするのか。

判断をする時間的な余裕を生み出すことで、このまま続行するのか。中断するのか。

自ら決断することができるようになりますよ。

いちばん怖いのは、これぐらいなら大丈夫だろうという中途半端な気持ちで行動してしまうことでしょう。
 

■「今日の教訓」

 
疲れたなと感じたら、睡眠時間をチェックしてみよう。こういう時は、初動捜査の対応の仕方が、あとになって大きな影響もたらすからだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする