やるべきことを進めるために、チェックリストを使っていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やる気がない。面倒くさい。

毎日の生活のなかで、よく出てくる言葉たちです。

それでも、やらなければならないことって、たくさんありますよね。
 

■リストの順番を守り、淡々と進めていく

 
うわ~、やりたくね~。面倒くさーい。

1日のなかで、何度か出てくる言葉たちです。

理想は、やりたいことをやって生きていくのがいいんですけどね。

でも現実は、やりたくないことだって、やらなければならない場面が出てくるものです。

そのまま放置していたら、状況はますます酷くなるでしょう。

先送りをしたからといって、やりたくないことが、突然やりたいことに変わったり、面倒くさいと思ったりしたことが、こんなの楽勝だよ!と、考えが変わったりすることは、まずあり得ないからです。

だから私は、やりたくないこと、面倒だと思っていることも、チェックリストを作るようにしています。
 
 
 
 
リストを作るには、その項目を書き出すために、やりたくないこと、面倒だと思っていることについて、その動作を確認したり、やる順番を考えたりして、深掘りする必要があります。

チェックリストを作ることそのものが、面倒だと思うかもしれませんが、ここを乗り越えて、リストさえできあがってしまえば、あとはリストの順番を守り、淡々と進めていくだけになります。

もちろん、リストを作ったからといって、やりたくないと思ったり、面倒だと感じたりすることはあります。

そんな自分の気持ちや感情を反映しながらも、書かれたリストの順番を守り、淡々と進めていけば、やるべきことが進み、良い結果がでるようになります。

「ごちゃごちゃ言っていないで、さっさとやれよ!」

こんな言葉を誰かに言われなくても、チェックリストに書かれていることをやっていれば、とりあえず行動を起こすことができますよね。

ちなみに、毎日更新している、このブログにも、チェックリストがあり、リストを見ながら進めていると、記事が書き上がり、ブログを更新できるようになっています。
 

■「今日の教訓」

 
リストの順番を守り、淡々と進めていく。自分の気持ちや感情を反映しながら、優先させていくことで、やるべきことが進んでいくよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする