いま自分ができることを丁寧にやる、その結果として最適なものが提供されていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12056068333_0dcae938a9
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

普段、生活をしていると、その時に合わせたかのように、ちょうど良いタイミングで、最適なことが起こった経験はありませんか。
 

■丁寧にやるか、それとも無理矢理やるか

 
ちょうど良かった。それを探していたところだったんだ。
おっ!ラッキー、電車に乗ったら席が空いていて座ることができた。

その時の状態や、状況に合わせて、最適なものが提供されたときは気分が良いものですよね。

これは、偶然か?
もしかして、オレって、ついてるのか?

そんなふうに、疑ってしまうのも不思議ではないと思います(笑)。
 
 
 
 
単なる偶然だと思えば、そうかもしれません。私は、このことを証明することはできませんから(笑)。

でも、最適なものが提供されたと感じるときは、いま自分ができることを丁寧にやっているからこそ、やってくるものだと思っています。

自分ができないことを、無理矢理やろうとしているときには、無理をしているわけですから、最適なものよりも、最悪なものに出会う確率の方が高くなってしまうからです。

もしそうだとするなら、偶然ではなく、最適なものを提供される環境を作りたいなら、いま自分ができることを丁寧にやっていくと、最適なものに出会う確率が高くなる・・・、かもしれません(笑)。

もちろん、自分ができないことをやるときだってありますよね。

そんなときこそ、まずは自分ができるところから丁寧に始めてみてはどうでしょうか。

コツコツと続けていくことで、仲間が助けてくれたり、必要なものが集まったりして、最適なものが提供されると思うのです。
 

■「今日の教訓」

 
その時に合わせて、最適なものを提供してくれることって、いいなって思う。それは、いま自分ができることを、丁寧にやるということだと思う。その結果として、最適なものが提供されるんじゃないかな。できないことではなく、できることをやることが大切だと思うんだ。
 
credit: Christopher.Michel via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする