行動記録を残しておけば「今、何をしているのか」を意識することができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5698604749_0a8cac48f3
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

行動記録を残しておいてよかったと思うことの一つに、「今、何をしているのか」を意識することができるようになったことです。

今、何をしているのか分からないと、糸が切れた凧のように、どこに飛んでいくのか分からない状態になってしまいます。
 

■いま自分がやっていることに意識を向けることができているか

 
今、何をしているのか?

この質問に答えるためには、今やっていることが何か分かっていること。そして、その行動を記録として残しておくこと。この2つが必要だと思います。

行動記録を残しておかなければ、記憶だけを頼りにするので、何をしていたかなんて、すぐに忘れてしまいます。たとえば、一昨日の夜8時半の時間は何をしていたのか答えることができますか?昨日食べた、晩ご飯のおかずは何か分かりますか?

私なら、行動記録を残しておかなければ、とてもじゃありませんが答えることはできません。

30分前に何をしていたのかさえ、忘れていることもあります(笑)。

別に、一昨日のことや昨日のことなんて答えられなくてもいいじゃないかと思うかもしれません。

たしかに、答えられたからといって、偉いわけでもないですし、生きていくうえで問題はないでしょう。
 
 
 
 
でも、時間を有効に使いたいと思っているのなら、話は違ってきます。

今、何をしているのかを知らないで行動をしている場合は、時間を無駄に使っていることがあるからです。本当にやるべきことをやらずに、どうでもいいことに手を出しているかもしれないからです。

たとえば、仕事の会議で使う資料を整理するはずが、メールのチェックをしたり、同僚とおしゃべりをしていたり、場合によっては、やるべきことを忘れてしまっていることもあります。

だから、「今、何をしているの?」という質問に答えることは、時間を有効に使っていくうえで大切なことなのです。

この質問に答えようとすると、いま自分がしていることに意識を向けることにもなりますから、時間の使い方も変わってきます。

さらに、行動したことを記録に残すようにすれば、さらに時間の使い方の意識も高まりますから、限られた時間を大切に扱うようになってきます。
 
 
 
 
しかし・・・

一々、「今、何をしているの?」に答えるのは難しいですし、行動の記録を残すなんて、さらに面倒くさいですよね。

まず最初は、「今、何をしているの?」の質問をスマホのリマインダーを使って定期的に通知するように設定してみてはどうでしょうか。

これなら、通知があったら、その場で質問に答えるだけですみます。

やるべきことをしているなら、それで良し。
TwitterやFacebookを見ていたら、それじゃダメじゃん。

自分にツッコミをいれてやる(笑)。

質問に答えることに慣れてきたら、行動を記録に残していけばいいと思います。

私は、行動を記録に残すことが習慣になったことで、時間の使い方も大きく変わりました。
 

■「今日の教訓」

 
「今、何をしているの?」。この質問を定期的に答えていくだけでも、時間を有効に使えると思うよ。リマインダーにセットしておけば、いま自分がしていることに意識を向けることができるから、時間の使い方も変わってくると思うんだ。
 
credit: Tim Geers via FindCC
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする