継続することができない人は、「少しずつって、どれくらい」と、かなりの高い確率で質問を返してくる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

継続するコツというものは、関連する本やネットで検索をすれば、たくさんヒットしますよね。

簡単なことのようで難しいと思いがちですが、やっていることは意外と簡単なことですよ。
 

■自分で決めることができていますか。それとも、他人に決めてもらおうとしていませんか

 
継続するのが難しい。

私もそう思っていますが、その一方で長く続けることができているものがあることも事実です。

このブログも、旧ブログを含めれば、1800日以上連続更新ができていますし、会社にも行っていますし、SNSを見ることだって継続しています。

継続することが難しいといっても、普段やっていることなら続けていることができているんです。

たしかに、新しいことや、知識が乏しいこと、経験が不足していることをやろうとすると、継続するのは難しいでしょう。

しかし、だからといって、「継続するのが難しい」という言葉で片づけてしまうのは勿体ないと思うのです。

継続するコツとして、「少しずつ進めていく」というものがありますが、まさにその通りですよね。

行動しなければ継続はできませんし、習慣化することも難しくなってしまいますから。
 
 
 
 
では、「少しずつ進めていく」の少しずつって、どれくらいなんだ?

そんな疑問が出てきました。

私の答えは、「ほんの少しでもいいから、良いことをしてみる」です。

今度は、「良いこと」って何だよ。説明してくれよ。

そんな声が聞こえてきそうですが、「良いこと」とは、自分でここまでなら良しと決めた基準です。

継続することができない人に、少しずつ進めていけばいいじゃん。

というと、「少しずつって、どれくらい」と、かなりの高い確率で質問を返してきます。

自分で決めることができないんですね。他人に、決めてもらおうとしているんです。

これでは、継続なんてできません。他人に依存しているからです。

「自分で決めて、実行する」

これこそが、コツコツと進めていくために必要な最大の武器ですよね。
 

■「今日の教訓」

 
ほんの少しでいいから、良いことをしてみる。自分が良いことだと思うことをやってみる。これは、簡単なことのようで難しい。それこそ、コツコツと進めていくことが大事なんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする