タイマーを使って失敗していませんか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2641260615_1aec2c0482
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私は、作業をするときに、タイマーを使うことがあります。キッチンタイマーや、スマホのアプリを使っています。

でも、タイマーを使うことで、集中しすぎて失敗した経験があります(笑)。
 

■タイマーに利用されていないか?

 
タイマーをセットして、その時間は集中して作業に取り組むと、タイマーなしでダラダラとやるよりは、タイマーを使ったほうが遙かに良い結果が出ることが多いです。

タイマーが鳴るまでは、今やっていることに集中して取り組むからですね。

みなさんも、同じような経験をしたことがあると思います。
 
 
 
 
ただ、作業に集中するあまり、タイマーのアラームが鳴ったあとも、そのまま作業を続けてしまうことがあります。

これでは、タイマーを使う意味がありませんよね(笑)。

アラームが鳴ったら、今やっている作業をやめるようにするために、その場から離れるというルールを作ってからは、作業をやめることができるようになっています。
 
 
 
 
タイマーをセットして作業をするからには、そこに目的があるはずです。

たとえば、集中したいとか、短い時間でも作業を進めたいとかあるはずです。

その目的を達成するために、タイマーを使っています。

私は、タイマーをセットした目的に気づくようにするために、アラームが鳴ったら、その場から離れるというマイルールを作ったのです。

タイマーも道具の一つなので、上手に利用して、タイマーに利用されないようにしていこうと思いました(笑)。
 

■「今日の教訓」

 
タイマーのアラームが鳴ったのに、そのまま作業を続けてしまうこともあるよね。だから、アラームがなったら、その場から離れるようにしたほうが良い時もあると思うんだ。その場から離れることで、タイマーをセットした目的に気づくか
 
credit: tanakawho via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする