自分を信じる力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分を信じる力って、大事だなと思うことがあります。

特に、勝敗を分けるようなときには、相手がどうのこうのよりも、自分を信じる力が強いほうが勝っているような気がするからです。
 

■それは、自分以上でも、自分以下でもない

 
自分を信じるといっても、どうやっていいのか分からない。

おそらく、多くの人がそう思っているのではないでしょうか。

私も、よく分かりません。

でも、最初から最後まで自分を信じることができるのは、自分だけですし、自分をコントロールできるのも、自分だけです。

もし、自分自身が始めから、無理、できないと思っていたら、自分を信じることなんてできませんよね。

これは、自己投資にもいえることで、中途半端な気持ちでやっても身につかないし、お金も無駄に使ってしまうこともあります。

ただ、参加するだけで満足しているなら、それでもいいですけどね。

せめて、自己投資をするなら、その目的と、どんな結果を得たいかを自分で決める必要があるはずです。

自分で決めるということは、自分を信じるということにもなりますから、どれだけ自分で自分のことを信頼できているか。

そこが大事なところなんですね。
 
 
 
 
自分を信じるには、今まで自分がやってきたこと、経験をしてきたことをふり返るのがいいと思います。

ふり返ってみると、自分ができることって意外とあるものだと気づくと思います。

・歩けるようになった
・補助輪がなくても、自転車に乗れるようになった
・学校で勉強して、読み、書き、計算ができるようになった
・友達ができた
・親孝行ができた

どんなに些細なものでも、自分ができることはあるはずです。

自分ができることを知れば知るほど、最後は自分を信じて取り組むしかないでしょう。

それは、自分以上でも、自分以下でもない。

生身の自分を受け入れるしかないからです。
 

■「今日の教訓」

 
始めから、無理、できないと思っていたら、やっぱり本当にできない。いきなり、自分を信じろとは言わないけど、自己投資をするなら、その目的と、どんな結果を得たいかを自分で決めて、最後は自分を信じて取り組むしかないんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

 
自分のペースをつかむために、多すぎず、少なすぎず。ちょうどいい感じを目指してみませんか
自分のことを支えてくれている人や、信じている人に気がついていますか
ベストを尽くすとは、「どんな状態であっても、いま自分ができることをやる」ことだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする