少なくする、減らす。人間が活動するうえで、最も大切なことかもしれないよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

あれもやりたいし、これもやりたい。

やりたいことがいっぱいあるのに、それができない。

こんな状態が長く続くと嫌になっちゃいますよね。
 

■少なくする、減らすという方向へシフトチェンジしてみよう

 
たくさんのことをやりたい。しかし、それができない。

このときの状況をもう少し掘り下げて考えてみると

・やりたいことが多すぎる
・時間が足りない
・お金がない

など、目の前にあることだけを見ていませんか。

たしかに、時間やお金はないよりもあったほうがいいですよね。

でも、簡単に時間やお金を増やすことができるかといえば、どうでしょう。難しいですよね。

やりたいことがたくさんある意外でも、日常生活を送るうえで欠かせないものもありますから。

では、どうすればいいのかというと、これしかないでしょう。

時間やお金を増やすことができないなら、やりたいことを減らすことですね。
 
 
 
 
えー!それだと、やりたいことがたくさんあったとしてもできないじゃん。

そうです。できません。。。

でも、あれもやりたい、これもやりたいと思っている現在の状態だって、できないものはできませんよね。

それなら、少なくする、減らすという方向へシフトチェンジするしかないですよね。

時間もお金も制限があるなら、やりたいことにも制限をかけてやったほうがいいのではないでしょうか。

やりたいことを吟味してやれば、そのなかでできるものも出てくるでしょう。

現代は便利な世の中になり、物が溢れていろいろなことができるようにはなりましたが、自分の体は一つしかないのは大昔から変わらないことです。

だから、やりたいことがたくさんあってできないよりも、少なくする、減らしていくことで、自分がやりたいことに取り組んでいくのはどうでしょうか。

少なくする、減らす。

人間が活動するうえで、もっとも大切なことなのかもしれませんね。
 

■「今日の教訓」

 
少なくする、減らす。人間が活動するうえで、最も大切なことかもしれない。人間は便利な道具を作り続けた結果、あらゆるものの数が増えすぎているからね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

ゆっくり、ていねいに動くことで、ムダな動きも分かり、間違った動きにも気づくことができるようになる

自由だから何でもできるわけではなく、自由だからこそ普段通りの行動をする

やらないことリストは、すぐに見える状態にしておくから効果がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする