少しでも想像力を鍛えたいなら、この2つの質問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

想像力が豊かな人って、いいですよね。

想像の世界ですから、自由に、のびのびと、自分の世界を広げることができるからです。
 

■想像力が豊かな人は、自由にその世界の中に溶け込むことができる

 
目標に向かって進むとき、想像力を使えたほうがいいと思っています。

目標に向かうときって、この先どうなるかなんて分かりませんよね。

でも、ちょっと先にある未来を、想像力をフルに使って自分の世界を作り込む。なんてことができますよね。

もちろん、想像力はポジティブに使うことも、ネガティブに使うこともできるので、暗い世界ばかりを想像することもできます。

でもそれは、想像力があるからこそです。

私のように、想像することが苦手なタイプは、ただなんとなく暗い世界を思うことぐらいで、具体的なものは何もありません。

具体的ではないから、不安や恐れが増大していくと思うのです。
 
 
 
 
もしここで想像力を使うことができるなら、暗い世界を、明るい世界に変えることだってできますよね。

想像力を使えば、明日の自分、1ヵ月後の自分、好きな未来にタイムスリップができちゃいます。

想像力が豊かな人は、自由にその世界の中に溶け込み、味わうことができるから羨ましいと思っています。

もし少しでも、想像力を鍛えたいなら、

・どんな感じになるのかな?
・どんな気分になるのかな?

想像力に乏しい私は、自分で問い続けるようにしています。答えが出なくたっていいんです。考え続けていくことが、想像することになるからです。

質問の答えを考えるときって、想像していますよね。

あなたは、想像力をフルに使っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
どんな感じになるのか。どんな気分になるのか。想像力が豊かな人は、自由にその世界の中に溶け込むことができる。想像力を使うことで、明日の自分、1ヶ月後の自分。好きな未来にタイムスリップできるんだ。望む未来を実現していくために、「想像力」を使っていこう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

計画や目標があっても行動できないときは、次は何をするのか、どうなるのか。先の見通しを考えながら、現在の行動を決めてみよう

自由という中で、活動をするには、何をするかを「選択」しなければならない

無気力になって、やらない状態が続くことは避けることができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする