夢や目標を、ただ考えているだけでは、進んでいないのと同じだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

夢や目標。

達成するかどうかは別として、どこかにそんな気持ちがあるのではないでしょうか。

あってもいいんですけど、ただ考えているだけだと、何も変わらないんです。
 

■考え抜いた後に、どうするのか

 
きっと心の中では、あんなふうになりたい、こんなふうになりたい。

誰でもそんなことを考えたことがあると思います。

それが、夢や目標という大きなものではなく、もっと身近なものも含めると、かなりの数になりますよね。

今日の夜は、カレーが食べたいな。

私なら、こんなことを考えています。

でも、カレーが食べたいと考えているだけでは、当たり前のことですが、カレーを食べることはできません。

自分で作るのか、誰かに作ってもらうのか。または、お店に行って注文して食べるのか。

考えた後に、行動を起こす必要があります。
 
 
 
 
カレーが食べたいという、小さな思いでさえ、行動を起こす必要があるわけですから、それよりもはるかに大きい夢や目標を実現させるには、行動を起こする段階までもっていかなければならないのです。

たとえば、夢や目標実現させるために、誰かに相談したり、手伝ってもらったりするのもいいですし、紙に書き出して整理してみるのもいいでしょう。

考えているだけでは届かない。

でも、行動を起こす段階まで行くことができれば、実現する可能性が飛躍的に上がることは間違いないですよね。

決して、考えることはいけないと言っているわけではありません。

考え抜いた後に、どうするのか。

そこが、成功するかどうかの分かれ道になるんですよ。
 

■「今日の教訓」

 
夢や目標を、ただ考えているだけでは、進んでいないのと同じ。考えたことを書き出して整理し、行動を起こせる段階までいくことができれば、実現する可能性が飛躍的に上がることは間違いないよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

ほんの数分でもいいから、行動を起こすだけでも、心の後悔のダメージは少なくなる

未来の自分が少しでもラクに行動できるように、自分ができる準備をしておこう

本当にやりたいことをやらずに、どうでもいいことをやっていないか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする