無理なくできることは、長続きするよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

長続きしないのは、嫌いなことだったり、無理をしていたり。

がんばって背伸びをしすぎているのではないかと思っています。
 

■いちばんの理想は、無理なく続けていく仕組みを作ること

 
長く続けられているものは、なんだろうと考えたとき、

◦楽だから
◦簡単だから
◦お手軽だから

そんなキーワードが浮かんできました。

確かに、難しかったり、分からなかったりすることが多いと続けるのが嫌になったり、抵抗を感じたりします。

やはり、「長続きするコツは、無理なくできることやっていく」ことだと思っています。

ここで問題になってくるのは、「無理なくできる」って、どういうことだ?

に、なりますよね。

◦必要なものが揃っている
◦必要な時間が確保されている

少なくとも、この2つの条件は満たしておくべきでしょう。
 
 
 
 
いちばんの理想は、無理なく続けていく仕組みを作ることですね。

仕組みといっても、大がかりなものじゃなくても大丈夫です。

小さなことでも、継続していけば大きくなることは知っていることですから、5分でもいいし、10分でもいい。取り組んでいくことが大事です。 

トンネル工事も、一気に穴を掘り進めるのではなく、少しずつ地下の岩盤の状態を確認しながら掘り進めていきます。

少しずつでも、掘り進んで(取り組んで)いくうちに、反対側に突き抜けますよね。

無理なく続ける仕組みを考えるときは、トンネルを完成させるイメージで作ってみるのも面白そうです。

あなたは、長続きできる方法を知っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
やはり、無理なくできることは、長続きすると思う。小さなことでも、継続していけば、大きくなることは、みんな知っている。ちょっとずつ掘り進めていけば、反対側に突き抜ける。トンネルを完成させるための仕組みを考えてみたら。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

少しずつでもやり続けていけば、少しずつだけど変化が起こる。やり続けること、変化が起こったことに気づくことは、大きな一歩なんだ

継続していくための2つの条件。手ごたえや刺激が続ける理由になったり、やる気をアップさせるエネルギーになる

コツコツと続けていくとできるようになる。これは、実際に身をもって経験することが大切なんだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする