不安や悩みを抱えていたとしても、前に進むことができるようにしていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

目標が、とてつもなく大きいとどうしたらいいのか悩むことがありますよね。
 

■不安や悩みを抱えているだけの状態を減らしていく

 
ここでちょっと考えておきたいことは、本当にとてつもなく大きな目標だから悩んでいるのかです。

目標を設定して、目標に向かっていくときには、小さな目標だって悩みがあったり、不安だったりするものですよね。

だから、目標の大きさに関係がないといえるのではないでしょうか。

ただ、目標が大きいと先の見通しが分かりにくくなるので、先が見えない、分からないだけ、悩みや不安が大きくなると思います。
 
 
 
 
いずれにせよ、悩みや不安というものはなくならないでしょう。

不安や悩みを抱えつつ、今日1日のなかでできることをやっていくしかありません。

できることは、小さなことでも取り組んでいけば、階段を1段上ったことになります。

もし、その小さなことでさえやらなかったり、先送りをしたりしたら、階段を上ることはできませんし、ただ不安や悩みを抱えているだけの状態のままです。

それが嫌なら、小さなことでもいいから取り組んだほうがいいと思うのです。

もし、取り組むことが習慣になれば、不安や悩みを抱えていたとしても、前に進むことができるでしょう。

あなたは、1日のなかで小さなことに取り組んで、目指している階段を上っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
目指すものが大きいと、どうしたらいいのか悩むことがあるかもしれないけど、今日1日のなかでは、できることは小さなこと。小さなことに取り組んで、階段を上っていくのが、一番の近道だよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

行動を起こさないで、夢や目標を達成しようとしていないか

目標は10割。でも、そこに向かって進むときは、8割ぐらいで切り抜けよう

目標という壁を突破するとは、こういうことだったんだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする