今やっていることは、誰のためのものなのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

今やっていることは、自分のためなのか。

この問いかけは、とても大事なものだと思っています。
 

■いま自分がやっていることが、未来に大きな影響を与える

 
今やっていることは、自分のためなのか。それとも、相手のためなのか。

その対象の違いによって、その後の展開が変わってきますよね。

もしそれが自分のためなら、自分で責任を取る必要がありますし、そのまま経験値としてプラスされていきます。

相手のためだったら、その人に貢献していることになるかもしれませんし、相手を助けることにもなるので、相手にプラスになるかもしれません。

また、今は自分のためなのか、相手のためなのか分からないこともあるでしょう。
 
 
 
 
たとえば、子供のころに通っていた学校は、自分のためともいえるし、大きな意味では相手のためともいえますよね。

集団生活というなかで、そのことを勉強していると考えることができます。

いずれにしても、いま自分がやっていることが、未来に大きな影響を与えることになるわけです。

「めでたし、めでたし」で終わるのか、最悪の結末で終わるのか。

あなただったら、どちらで終わりたいですか。
 

■「今日の教訓」

 
人生、山あり谷あり。人生は、いろいろだけど、未来を想像するときに、「めでたし、めでたし」で終わるのか、最悪の結末で終わるのか。自由に選ぶことができるよ。やっぱり、最後はどっちで終わりたいかな。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

どんな状態であろうと、やれる、できるという状態こそ、継続するために必要なこと

行動のスピードを速くしたいなら自分自身と比較して普通に動けるレベルを上げていく

失敗や反省から、次につながることは何かを考えて行動を起こしていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする