レシピのような手順や順番があるなら守ったほうがいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

222385914_99907eab93
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

みなさんは、作業の手順や守るべき順番があったら、それを守るようにしていますか。

いつもやっていることだから、ちょっと順番を無視しても、見つからなければ大丈夫だとか思っていませんか(笑)。
 

■一番の理想は、手順や順番を守ることで、自分も相手も満足する結果が得られること

 
私は、毎日の行動記録から、タスクリストやチェックリストを作り、原則として、リストの順番を守るようにして行動するようにしています。

こんな風に書くと、お前はリストの通りにしか動くことができないのか!と反論される方もいるかもしれませんが、決してそうではなく、普段の生活から、繰り返し行っているものをリスト化して行動しているのです。

リストを作って行動しているからこそ、リストに書かれていないことにも、すぐに反応することができますし、リストを見ながら、計画の変更も早くできるようになりました。
 
 
 
 
しかし、リストの順番を守るようにして行動していても、上手くいかないことがあったり、壁にぶつかって動けなくなることもあります。

たとえば、自分がリストの順番を守っていても、そこに他人が入ってくると、少し面倒というか、複雑になったりもします(笑)。

これは、仕事だけではなく、家庭でもあります。

そのときは、順番から外れてしまっても良いとうことにしています。

もし、何度も繰り返して、他人が入ってくるのであれば、リストを更新するときに、それもリストに取り入れるようにすればいいだけです。

一番の理想は、手順や順番があるなら、それを守ることで、自分も相手も満足する結果が得られることがいいと思っています。

みなさんも、レシピのような手順や順番が、生活の中のどこにあるのか調べてみると面白いですよ。

ある一定のパターンで過ごしているところが必ずあるはずです。
 

■「今日の教訓」

 
手順や順番があるのなら、それは守ったほうがいいと思う。無視をすると、しっぺ返しを食らうことになるから。でも、場合によっては無視をして、新しい道を開拓することも必要になるだろう。いずれにせよ、手順や順番が、生活の中のどこにあるのか知っておくといいよ。
 
 

 
 

 
credit: mollycakes via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする