自分から伝えようとする気持ちがあれば、相手にその気持ちが届く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3235483251_7f3a9d7b34
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

困った時に、相談できる人はいますか。逆に、誰かが困っている時、話を聞く心構えがありますか。
 

■5秒もかからず、勝負が決まってしまった

 
自分が困っている時に、周りにいる人たちに気軽に声を書ける環境っていいなって思います。 わからないことが出てきても、 すぐに解決することができるからです。 たとえ、解決することができなくても、誰かに話すことで気持ちも楽になるからです。

それに、気軽に相談できる雰囲気があるということは、人間関係も良好ですよね。風通しが良いっていうか、和気あいあいとしている感じが私は好きです。

でも、現実はどうかというと、これがなかなか難しい(笑)。聞きたいことがあっても、何となく聞きづらいと思ったり、こんなことを聞いたら笑われるかもしれないと思ったり。結局は、自分自身の問題なんですけど、聞くことができずに悩んだり、勝手な思い込みをしたり、諦めたりしていることがありました。

でも、これってめちゃくちゃ損してますよね(笑)。

だって、ひとこと相談すれば解決してしまうかもしれないのに、勝手に自分から遠慮して聞こうとしないからです。
 
 
 
 
私も、人に聞くのは苦手です。

でも、苦手なままにしていると、あとで困るのは自分自身です(笑)。特に、仕事の場合は、わからないままにしていると、みんなに迷惑をかけるかもしれません。

そこで、私は仕事でわからないことがあったので、思い切ってパートのおばちゃんに質問をしてみました。

「あのさー、ここの部分がよくわからないんだけど。」

「ああ、ここはこうやっておけばいいよ。」

はい、終了です(笑)。

5秒もかからずに、勝負が決まってしまいました。

もし、相談せずそのままにしていたら、ずっとそのことを考えることになりますが、相談したら5秒もかからず解決してしまったのです。

みなさんは、わからないことがあったら、すぐに誰かに相談することができますか。

私のように苦手だと感じているなら、ひとことで良いから声をかけてみてはどうでしょうか。

自分から伝えようとする気持ちがあれば、相手にその気持ちが届いて、応えてくれると思います。
 

■「今日の教訓」

 
困ったときに、相談できる人はいるかな。今まで、遠慮して言えなかったとしたら、思い切って伝えてみよう。自分から伝えようとする気持ちがないと、相手には届かないもの。困ったことがきっかけで、絆が深まることもあると思うんだ。
 
 

 
 

 
credit: akk_rus via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする