外見だけで判断しないための、一つの基準

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

人は外見で判断してはいけない。

たしかに、その通りだと思うのですが、どうしても最初の判断材料として見てしまいます。
 

■身だしなみだけで、その人の本当の魅力が分かるのか

 
人からどう見られているのか。

気になるところではあります。多くの場合、第一印象は外見で決まってしまうところがあるからです。

だから、身だしなみや、おしゃれに気を使う人もいます。

その一方で、身だしなみや、おしゃれに気を使わない人たちもいて、本当に自由な感じで過ごしている人もいますよね。

外見は、その人のライフスタイルを表している要素の一つです。

要素の一つではありますが、外見だけで人を判断してはいけないとも言われます。

じゃあ、どうすればいいんだよ。

と、突っ込みが入りそうですが、やはり身だしなみは大事だと思います。

でも、身だしなみだけで、その人の本当の魅力が分かるのかといえば、それも違うと思っているのは、私だけではないはずです。
 
 
 
 
私の場合、人見知りなので、初めての人と会うだけでも大変だと思ってしまうし、それだけで疲れてしまいます。

しかし、初めての人に会ったとき外見を見て判断をしているのかといえば、そうでもないです。

その人が心がけていることや、こだわっているところに目がいきます。

たとえば、挨拶や顔の表情です。

これも、外見に含まれているかもしれませんが、私がつい見てしまうのは、実際の行動をしているところです。

体を動かしているところを見ているせいか、身だしなみなどの見た目には、あまり注目してみていません。

少しぐらい身だしなみが乱れていても、明るい笑顔や、テキパキとした動きを見ているんですね。

もちろん、外見だけで判断してしまうこともありますが、外見だけで判断するのは、その人の本当の魅力を知らないままに終わってしまうと思うのです。

だから、その人の本当の魅力を知りたければ、一度だけ会っただけでは分からないんです。

それでも、初対面の人に対して、その人の「本当の魅力は何だろう」と思いながら、人見知りをしながらも気をつけるようにしています。

私なりの、外見だけで判断しないための、一つの基準ですね。
 

■「今日の教訓」

 
心がけや、こだわりが、その人となりを作っていることを知っておいたほうがいい。外見だけで判断するのは、その人の本当の魅力を知らないままに終わってしまうだろうから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする