次の可能性が生まれるのは、考え続けたときなんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

もう、これしかない。他に選択肢はない。

そう思ってしまうと、新しいことは出なくなりますよね。
 

■「もう、これしかない」と決めて諦めていませんか

 
他に選択肢はないという状態になってしまうと、新しいことは出なくなりますし、新しいことを考えるのをやめてしまいます。

できることなら、選択肢はないという状態を避けるように行動していくべきです。

でも、普段から「もう、これしかない」と諦めてしまっていることはありませんか。

たとえば、タスクの先送りはどうでしょう。

先送りをしてしまう理由は、いろいろありますが、「もう、無理。できないと」思い込んでいることはありませんか。

今日やらなくても大丈夫。
明日、朝一番に取りかかれば間に合う。

これらも、「もう、これしかない」と決めて諦めてしまっていますよね。

本当は、別のやり方があるかもしれませんし、やればできることもあるのに、やらないだけかもしれません。

「もう、これしかない」という状態は、できることはすべてやったあとに出る状態が理想です。

他にも選択肢があるのに、「もう、これしかない」と思ってしまった瞬間に、新しいことは出なくなると思っていいでしょう。

大事なのは、「もう、これしかない」と思ったあとです。

まだ、他にもあるかもしれないと考え続けるか。それとも、諦めてしまうか。

次の可能性が生まれるのは、考え続けたときなんですよ。
 

■「今日の教訓」

 
もう、これしかない。そう思い込んでしまうと、新しいことは出なくなる。まだ、他にもあるかもしれない。そう考え続けていると、さらに新しいことが生まれてくることもある。次の可能性が生まれるのは、考え続けることなんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

現在の自分をしっかりと認識していくことで、未来のことを想像することができるようになる

なかなか決めることができない理由が3つあった

この2つのどちらか、または両方があれば、自分が変わることができる可能性がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする