まとめてやれば、効率が良いと思ったりするけど、本当はどうなんだろうと考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

一気に、まとめてやってしまう。最後に、まとめておこう。

「まとめる」という言葉を使うことがありますよね。

まとめてやれば、効率が良いと思ったりしますが、本当はどうなんだろうと考えていました。
 

■まとめてやるか、それとも少しずつやるか

 
私は、メールの返信や、SNSのコメントなどの返しが、遅れがちになることがあります。

何を書けば良いのか迷ったり、いろいろ考えすぎて、あとでやろうとして忘れていたり(笑)。面倒だなと思うこともあります。もちろん、重要なものは、返事を書くようにしていますよ。

でも、相手が家族や友人だったりすると、気が緩んでしまうのです。

しばらく放っておくと、あっという間に数が増えていって、さらに面倒なことになってます(笑)。

だから、まとめて返事を書くことになります。
 
 
 
 
まとめてやったほうが、一つのことに集中できるし、効率も良さそうに思って、返事を書いていると、物凄く疲れます(笑)。

同じ作業を続けていると飽きてくるし、まとめてやることで、意外と時間がかかることにも気づきました。

何だかんだで、負担がかかるんですよね。

まとめてやるのに適した作業と、そうではない作業があるんじゃないかと思うのです。
 
 
 
 
まとめてやるのが難しいのなら、決まった時間に、決まった数、決まった量を、少しずつやっていけば、その分だけ負担を減らせるし、まとめてやる必要もなくなるのではないかと考えるようになりました。

あなたは、まとめてやるタイプですか。それとも、少しずつ片づけていくタイプですか。

できれば、その時の状況に合わせて、2つのタイプを使い分けていきたいものです。
 

■「今日の教訓」

 
まとめてやることは、効率が良さそうだけど、その分だけ時間がかかったり、負担がかかることもあるんだよね。できれば、決まった時間に、決まった数、決まった量を、少しずつやっていくのが、負担を減らすことになると思うんだ。
 
 

 
credit: FLEECIRCUS via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする