毎日を楽しく明るいものにする力が、笑顔にはある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5332694825_8e006969e2
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

突然ですが、最近、笑ったのはいつですか。

朝から笑い転げているかもしれませんし、そういえば、最近は笑うことが少ない気がすることに気づくかもしれませんね。

「笑う」ことのある生活は、とても大切なことだと思うのです。
 

■笑いは、伝染する

 
笑っているときは、面白いことがあったり、楽しいことが起きていることが多いと思います。もちろん、すべてではありませんが。

少なくとも、笑っているときは、明るくて、ポジティブな時間を過ごしているのではないでしょうか(と、思います 笑)。断言できない理由は、作り笑いをするときがあるから。

それは、自然な笑いではないから疲れてしまいます。心から笑っているのではなく、相手や状況に合わせているからです。もちろん、作り笑いをしたほうがいい場面もあるでしょう。

だからこそ、本当に心から笑っている時間を増やしてほしいのです。
 
 
 
 
でも、本当に心から笑っている時間なんて、わからないですよね。

笑うといっても、必ずしも声をださなくてもいいんです。

口角を上げて、ニコッと笑うだけでもいい。

笑顔でいる時間を増やすためには、やっぱり自分が好きなことや、心からやりたいことしているときだと思うのです。

もしそれでも、笑顔になることができないなら、すぐ近くにいる人たちを笑顔にしてみることをお薦めします。

相手が笑顔になれば、自分も笑顔になることができます。

だって、「笑い」って伝染しますからね(笑)。

できることなら、自分から笑顔をふりまいて、相手を笑顔にしていきたいものです。

毎日を楽しく明るいものにする力が、笑顔にはあるのです。
 

■「今日の教訓」

 
1日の中で、笑顔でいられる時間は、どれくらいだろう。集中しているときは、笑顔でいる時間も少なくなるかも知れない。でも、毎日を楽しく明るいものにする力が、笑顔にはあると思うんだ。自分が笑顔になれないなら、相手を笑顔にすることを考えるのもありだよ。
 
 

 
 

 
credit: Philerooski via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする