こうなりたいという気持ち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

今の生活に不満がある。納得できない。

とするなら、自分の理想はどこにあるのでしょうか。
 

■行動することが加わって初めて欲望が満たされる

 
あんなふうになりたい。こんなふうにもなりたい。

何かと比較することで、それと同じものになりたい。同じ状態になりたい。

そんなことを考えたことがあると思います。

いわゆる、欲望ってやつです。

欲望から、よしやってやろうという向上心になって、そこに向かって進むこともできますよね。

でも、欲望が実現するとは限りませんし、欲望を満たすためには、大きな壁を乗り越えなければならないこともあります。

大事なのは、欲望があるだけでは満たされないということです。そこに、行動することが加わって初めて欲望が満たされることになります。
 
 
 
 
お金持ちになりたい。

という欲望があったとしても、実際に行動を起こさなければ、お金持ちという欲望を満たすことはできないでしょう。

ここで、本当にお金持ちになることが欲望なのでしょうか。

ただの思いつきだったり、周りの人の影響で、そう思ったりしているだけなのかもしれませんよね。

お金持ちになるよりも、お金持ちになったあと、どうするのかのほうが重要です。

お金持ちになりたいという気持ちは、どこから来るのか。

それは、今はお金を持っていないからではないでしょうか。

広い家に住みたいという気持ちは、今は狭い家で生活をしているとも考えられますよね。

今の生活に不満だ。これではない。

と思っているなら、その反対の位置にあるものが、こうなりたいという原石かもしれません。

あなたは、こうなりたいという原石を持っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
こうなりたいという気持ちは、本人が気づいてなくてもあると思う。もし今が、これではないと思っているなら、簡単にいえば、その反対の位置にあるものが、こうなりたいという原石かもしれないよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

自分との約束を守るようにしているだけで、気持ちにも余裕が生まれてくる

熱意や情熱に変えたければ、自分の気持ちを知ろう

自分の気持ちを書き出して、数時間後に読み返してみるといい。何ともない自分がいたりするから。気持ちとはそういうものかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする