目標や夢に向かっているときに迷子になったらどうしていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

archery-660632_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

初めて行く場所で、途中で迷子になったとき、あなたなら、どうしていますか。

今なら、スマホを使って現在地を調べたり、待ち合わせなら相手に連絡をすると思います。

では、もしこれが目標や夢に向かっているときに迷子になったらどうでしょうか。

スマホに変わるものがありますか?
 

■目標や夢を書き出すことは、目新しいことは何もありません。しかし・・・

 
将来、オレはこれをやりたいんだっ!

目標や夢に向かって進んいる人を見ていると、カッコイイなと思ったり、すごい人だと感心してしまうことがあります。

私は、これといって目標や夢は持っていないので(笑)、そう見えるのかもしれません。

でも、普段の生活の中では、こうなってほしいとか、これをやりたいとか。目標や夢とまではいかない、小さな小さな願望はあります(笑)。

しかし、毎日の生活の中に埋もれてしまいがちなんですよね。

簡単にいえば、忘れてしまっているのです。忘れているから、当然ですが気づくことはありません。でも、たまに思い出して、また忘れるという繰り返し。

今度こそはと、強い決意を持っていても、続かない。

あなたは、そんな経験はありませんか。
 
 
 
 
たしかに、目標や夢に向かって進んでいたとしても、必ず達成したり、実現するとは限りません。でも、そこに進む過程の中では良い経験や学びがあるはずです。でも、目標や夢って、どちらに進めば良いのか、何から始めたら良いのか、迷子になってしまうこともありますよね。

それは、目的地に行くまでのルートが曖昧だったり、相談する相手が見つからない状態です。

だから、目標や夢があるなら、目に見えるように書き出しておいたほうがいいと思うのです。

書き出して、毎日のように見ていれば、忘れなくてすむし、次に何をするかを決めやすくもなります。書きだしたものを持ち歩いて、知識がありそうな人に相談することも簡単にできるようになります。

目標や夢を書き出すことは、目新しいことは何もありません。

しかし、正しい方向を見失わずにすむ地図の役割を果たし、次に何をしたら良いのか考えるきっかけを与えてくれるのです。

あなたは、目標や夢を書き出し、地図をみながら目的地へ向かっていますか?
 

■「今日の教訓」

 
目標や夢、オレはこうなりたいというものがあるなら、目に見えるように書き出したほうがいい。それを見ることで、次に何をするかを決めやすくなるし、試行錯誤を繰り返しながらも、正しい方向を見失わずにすむと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする