環境が大きく変わる節目に、自分と向き合ってみることで心と体のケアになる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

graduation-679944_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

4月も終わりに近づいてきました。

もう、ゴールデンウィークに突入した方もいるかと思います。

う、うらやましい~(笑)。

この時期になってくると、そろそろ新しい環境にも少しずつ慣れてくる頃だと思います。

そう感じている人たちは、つい先日までは別の環境で生活をしている方ですよね。
 

■環境が変われば、心も体もそれに反応する

 
3月から4月にかけては、卒業や入学、入社などがありますよね。

そして、5月からは少しずつ慣れてきたり、理想と現実を知ることになったり、新しい環境への変化や戸惑いを感じやすい時期だと思います。

そんな気持ちの整理をするには、ゴールデンウィークを利用してみてはどうでしょうか。

過去の環境や、今までやってきたことを振り返るのです。

現在の環境と、過去の環境の違いは何か。
新しい環境に対応するために、過去の環境での経験を活かせないか。

そんなことを、書き出してみるといいですよ。

別に、何かに気づけとか、やらなければいけないとか、そういうことではなく、環境が変われば、心も体もそれに反応しますから、ちょっと向き合ってみるのもいいと思うのです。
 
 
 
 
逆に、これから卒業を迎える方や、新しい土地に引っ越す方も、今までやってきたことを振り返りながら整理をして、次に向けて足を進めてはどうでしょうか。

環境が大きく変わる節目に、自分と向き合ってみることで、心と体のケアになると思うのです。

あなたは、環境が大きく変わる節目に何をしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
いつかは、今いるところから離れて、卒業する日がやって来ることがあるかもしれない。卒業することが決まったら、今までやってきたことを振り返り、整理をして、次に向けて自分の足を進めていこう。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする