日常のことを改善するためのコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

magnifying-glass-479742_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

毎日を楽しく過ごしていきたい。そんなことを考えたことがあります。

でも、ただ楽しく過ごしたいと思っているだけでは、実現は難しいですよね。今の生活習慣を変えることが必要になってきます。

日常のことを改善するためには、できたこと、できなかったことを記録に残しておくといいですよ。
 

■記録さえ残っていれば、次の一手を考えることもできるようになる

 
毎日を楽しく過ごしたいと思っているということは、今は楽しくないと思っているか、何か不満を感じているから、そう思っているのです。

そもそも、毎日が楽しいって、どんな状態なのか。そこを明確にしておきさえすれば、改善もしやすくなります。

私の場合、どんなときが楽しいのか。

それは、「笑顔」でいられることです。

他にもありますが、始めは一つに絞ったほうが改善しやすいでしょう。

笑顔といっても、表情だけをニッコリさせたり、声を出して笑うのもありとします。

また、一人でニヤニヤするのもありだし(笑)、仲間と騒ぐのもありにします。

「笑顔」の条件をまとめてみると

●表情だけを、ニッコリさせるだけでもいい
●声を出して、笑ってもいい
●一人で、ニヤニヤしてもいい
●仲間と騒いでもいい

条件をまとめることができたら、日常生活の中で、実際にできているのか。簡単な記録でもいいので残しておけばいいのです。
 
 
 
 
あとは、笑顔でいられたかどうかを、チェックしていくだけです。そこには、できたときと、できなかったことが記録されているはずです。

こうした記録さえ残っていれば、次の一手を考えることもできるようになります。

たとえば、笑顔でいる時間を増やすためにはどうしたらいいのか。そのためには、自分が笑顔になるよりも、相手に笑顔でいる時間を増やしていけばいいとか、趣味の時間を増やしてみると、笑顔でいる時間も増えていくとか。

記録を振り返ることで、気づくことがいっぱい出てきます。次は、気づいたことを整理して、「笑顔」の条件に加えていけばいいのです。

すると、楽しい時間も増えていき、中身の濃い時間を過ごすことができるのです。
 
 
 
 
日常のことを改善するといっても、あまりにも普通すぎて気づかなかったり、当たり前だと思いがちです。でも、記録を残し振り返ることで、それらを掘り起こし、次の一手を考えることもできるようになるのです。

あなたは、日常のことを改善して快適に過ごすことができていますか。
 

■「今日の教訓」

 
日常のことを改善するためには、できたこと、できなかったことを記録に残しておかないと、忘れてしまうし、次の一手を考えるのも難しくなると思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする