朝一番に、やりたいことをやってしまうと、1日がグッと楽になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sunrise-77677_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

朝起きて、最初にやっていることは何ですか?

顔を洗ったり、トイレに行ったあとでもいいですよ(笑)。

まさに、1日の始まりの時間帯です。

自分のために、時間を使っていますか。それとも、なんとなく時間が過ぎていますか。

朝の時間帯ですから、意識していないかもしれませんね。この時間帯を、大切に使っていくことで、その日1日が楽になりますよ。
 

■行動をするから結果が変わり、行動をしなければ何も変わらない

 
朝、まだ寝ぼけている状態ですから、事前に、これだけはやっておきたいことを決めておきましょう。

決めておかないと、貴重な時間を失うことになります。朝の時間は、夜の時間と比べて、時間の進み方が違うと感じるからです。

なぜか、時間があっという間に過ぎちゃうんですよね(笑)。

感じ方は、人それぞれですが、私は朝の時間のほうが、時間の進み方が早く感じます。だから、事前にやりたいことを決めておくことにしています。

朝の時間は、まだ疲れる前の状態ので、やることさえ決めておけば取り組みやすくもなりますよ。
 
 
 
 
朝一番に、やりたいことをやってしまう。たとえ、それが終わらなくても、自分がやりたいことに向かって前進したということは、自分自身にとっても、プラスのエネルギーを受け取ることなります。

特に、手強い相手に対して一撃を食らわすことができれば、なおさらそう感じます。なかなか始めることができずに先送りしているものでも同様です。

少しでもいいから、取り組んでみることが、プラスの効果を生むのです。

朝一番に取り組めば、何もしないで朝を過ごすよりもグッと楽になった気分が味わえるでしょう。

オレは、ここまでやったんだという気持ちがあるからです。
 
 
 
 
たとえば、読書をする時間が無いと嘆き続けていたとします。

このまま何もせずにいれば、読書ができるようにはならないでしょう。

何も行動をしていないから。

でも、朝一番に5分間だけ本を読むことにしたらどうなるでしょうか。

5分という時間では、一気に進むことは難しいですが、少なくとも5分だけは本を読んだことは事実ですよね。

すると、5分だけだったけど、本を読むことができた。あれほど、読書をする時間は無いと思っていたのに。ほんの少しだけど進むことができた。やれば、できるじゃないか。この調子で、今日もがんばろう!

頭の中で、このような回路ができてきます(私の場合です 笑)

行動をするから結果が変わり、行動をしなければ何も変わらないのです。

そのことに気づいてからは、朝一番にやることを注目するようになりました。

あなたは、朝一番にやることを決めて実行していますか。
 

■「今日の教訓」

 
今日、これだけはやっておきたいことを、朝一番にやることができれば、その後がグッと楽になるよ。手強い相手に対して、朝一番に戦いを挑むイメージかな。完璧に倒せなくても、一撃だけ食らわせるだけでもいいと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする