新しいものも否定せずに、試しに使ってみることも大事なこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

suyan-766428_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

みなさんは、今まで使っていたものを大事に使い続けるタイプですか。それとも、新しいものに乗り換えることが簡単にできるタイプですか。

私は、どうしても今まで使っていたものから離れることができないことが多いです。
 

■新しいものを試すことを続けていくと、それだけ新しいものとの出会いも増えていく

 
幼いころから、物を大事に長く使っていく子供でした。服や鞄もボロボロになるまで使っていたほどです(笑)。

特に、お気に入りのものや、こだわりがあるものだと、ずっと使い続けていきたいという気持ちが強くなります。

物持ちが良い子だと言われたこともあります。

まだ、幼い子供のころなら良かったのかもしれませんが、大人になってからは、ちょっと困ったこともありました。

それは、新しいものを否定してしまうところがあるのです。
 
 
 
 
子供のころは、欲しい物があっても買うことができないことがありましたが、大人になれば金銭的な自由はありますよね。

新しいものを買うチャンスは、いくらでもあります。

でも、今まで使っていたものから離れられないというか、やめることができない。しかし、新しいものには興味がある。

もう、めちゃくちゃ矛盾してますよね(笑)。

今まで使ってきたものには愛着もあり、こだわりもある。新しいものには、今の時代や流行に合わせたデザインや機能がある。

自分が使うものだから、相性が良いものがいいし、自分に効果があるものを使っていきたい。

そんな気持ちがあることに気づいてからは、新しいものを「試しに使ってみる」ことを強化していきました。
 
 
 
 
お試しですから、「嫌になったらやめればいい。今まで使ってきたもので十分だと感じたら、そのまま使い続けていけばいい」。

こんな自分ルールを作って実行しました。

当たり前のことなんですけど、自分にとっては画期的なものでした(笑)。
新しいものを試すことを続けていくと、それだけ新しいものとの出会いも増えていきます。

あっ、これいいじゃん。ダメだ、こりゃ。何か違うんだよね-。

自分とピッタリの相性のものを探すのも楽しみの一つになってしまいました(笑)。

新しいものを否定せず、試しに使ってみる。

子供のころだったら、そんなことなんて考えず、とりあえず使ってみて、良ければ使い続けていたし、嫌ならすぐにやめるし、途中で飽きてしまうこともありました。

しかし、なぜか大人になると、新しいものを受け入れるのに時間がかかってしまいます。

歳のせいなんでしょうか(笑)。

あなたは、新しいものも否定せずに、試しに使ってみることをしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
今まで使っていたものを使い続けることもいいけど、新しいものも否定せずに、試しに使ってみることも大事なこと。試し続けていくことで、自分と相性が良いものに出会うことができるチャンスが増えていくと思うんだ。
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする