変わりたいのに、変われない。そこから、一歩抜け出すためにやっていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

man-164962_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

何かが違う。これじゃない。

変わらなければいけない。

そう思えば思うほど、焦りを感じ、何をすればいいのかわからなくなる。

そんな状態になることがありました。改善するところがどこにあるのか。

変わりたいのに、変われない。

そこから、一歩抜け出すためにやっていることを話したいと思います。
 

■心の中の自分が反論してくることで、変わるためには何をしたらよいのかわかってくる

 
変わりたい気持ちがあるということは、現場に不満があったり、何か変化を求めているものがあるはずです。

問題なのは、それが何なのかわからない。気づかないことではないでしょうか。

わからないから、原因を探そうとします。でも、それもわからないから、さらに、イライラしてしまう。

そもそも、なぜ変わらなければならないのか。別に、変わらなくてもいいじゃないか。

同じところを、グルグルと回り続けていくうちに、また最初に戻ってしまう。

こんなことを続けていたら、疲れちゃいました(笑)。
 
 
 
 
自分の気持ちのどこかに、向上心というか、変わりたい気持ちがあるのは事実です。

でも、どうしたらいいのかわからなくて、悶々とした状態が続くのであれば、良い意味で開き直るしかないと思い、やったことは簡単なことでした。

今のまま、そのままでもいい

言葉に出してみるだけです。

言い続けていると、自分自身に対して突っ込みが入ってくるようになります。

●今の状態は、明らかに運動不足だ。簡単な筋トレから始めてみては。
●ブログの更新時間が遅くなって、睡眠不足になりがちだから、夜9時までに更新することはできないか。
●ストレスをできる限り減らせるように、タスク管理について見直したほうがいい。

「今のまま、そのままでもいい」に対して、心の中の自分が反論してくることで、変わるためには何をしたらよいのかわかってきます。

私は、「今のまま、そのままでもいい」と言葉に出すことによって、変わりたいのに、変われないという無限ループから抜け出すことができました。

あなたは、変わりたいのに、変われない自分から抜け出す方法を持っていますか?
 

■「今日の教訓」

 
今のまま、そのままでもいい。とりあえず、言葉に出してみる。すると、それは違うと感じることがある。それが、変えたいと感じている部分。大切なのは、今のまま、そのままの状態を観察して、自分自身を先に知っておくことだと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする