いちばん良くないのは、できるのにやらないこと。それは自分の約束を破ることにもなり、自分を裏切ることにもなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

runner-579129_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

みなさんは、作業を少しずつ進めていくタイプですか。それとも、一気に、まとめてやってしまうタイプですか。

私は、少しでもいいからやっておくタイプです(笑)。

一気に、まとめてやってやろうとすると疲れてしまいます。

歳のせいでしょうか(笑)。
 

■少しでもやっておけば、自分の約束を守ったことになる

 
少しでもいいからやっておくことの利点は、短い時間でもできることです。まとめてやれば、それなりの時間が必要ですが、少しなら短時間でもできますよね。

このブログの記事を書くときも、早朝に書いたり、移動時間に書いたり、仕事の昼休みに書いたり、テレビのCM中に書いたり(笑)。

少しずつ書きためたものがほとんどです。

すべて、自分でやると決めたことなので、たとえ短い時間であっても、実行することで、自分との約束を守ることができます。
 
 
 
 
いちばん良くないのは、できるのにやらないことです。

このクセがあると、やりたいことがあっても、実現することは難しくなります。やりたいことがあってもできないと思い込み、自分を責めたり、人のせいにしたりすることもありますよね。

私自身も、そうでしたから(笑)。

できるのにやらないことは、自分との約束を破ることにもなり、自分を裏切ることにもなってしまいます。

そんな状態が続いてしまったら、実現できるものも、実現できることはありませんし、毎日が不満だらけの日々を過ごすことになります。

自分でやると決めたことは、少しでも良いからやっておくことで、自分との約束を守り続けることにもなり、自分が望んでいる結果を出すことができるようになるのです。

あなたは、自分で決めて、実行することができていますか?
 

■「今日の教訓」

 
少しでも良いからやっておく。特に、自分でやると決めたことならやったほうがいい。いちばん良くないのは、できるのにやらないことだ。それは自分の約束を破ることにもなり、自分を裏切ることにもなるからね。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする