選択肢をより良いものを選ぶようにしていけば、環境を変えることができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yes-238381_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

現在の自分の環境は、今まで選んできた結果だ」。

自己啓発の本などに書かれていますよね。

この言葉を読むたびに、グサッと何かが心に突き刺さってきます(笑)。

反論の余地もないし、もし今の環境が気に入らないのなら、それは自分が選んできた結果ということを短い言葉で伝えています。その威力というか、破壊力はすごいものを感じます。

だからこそ、リストに書かれている順番が大事になってくるし、マイルールも作ったほうがいいのです。
 

■選択肢をより良いものを選ぶようにしていくために

 
もし、現在の環境が気に入らないなら、そのまま続けていくか、それとも変えていくか。そんなことを考えることもありますよね。

環境を簡単に変えることは難しいときもあるし、変えたいけど変えられないんだと強く思っていることもあるでしょう。

ではここで、もう一度この言葉に登場していただくことにします。

現在の自分の環境は、今まで選んできた結果だ」。

昔の私だっったら、ここで逃げ出していたのですが(笑)。

今は、向き合えるようになりました。
 
 
 
 
なぜかというと、行動の記録を取り、それを振り返りながら、チェックリストやマイルールを作るようになったからです。

今の結果は、自分が選んだものですから、それを変えたいのなら、チェックリストやマイルールを変えてやればいいからです。

そのために必要なものが、日々の行動記録なのです。

自分は、どんな行動をして過ごしているのか。こればかりは、記録を残しておかなければわかりません。行動のすべてを覚えていることはできませんから(笑)。

現在の自分の環境を知るために、行動記録を残しつつ、そこから、リストやマイルールを作り、リストの順番通りに進めるような仕組みを作っていくことで、選択肢をより良いものを選ぶようにしていけば、環境を変えることができるのです。

あなたは、今の自分の環境に満足していますか?
 

■「今日の教訓」

 
現在の自分の環境は、今まで選んできた結果だ。だから、チェックリストの順番が大事になってくる。マイルールを作り、リストの順番通りに進めることができるようにしていこう。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする