今やっていることが、たとえ小さなものであっても、明日以降に確実に影響与えている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cloud-661782_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

毎日の生活の中で、何か物足りなさを感じたり、これでいいのかなと思いながら、ため息をついてしまったり。そんな経験をされたことはありませんか。

そんなときは、過ぎてしまった過去を引きずっていたり、未来のことばかりを考えたりしているものです。

目の前のことが、見えていない状態ですね。

でも、今やっていること、思っていること、感じていること。これらは、明日以降に確実に影響を与えているのです。
 

■今やっていることが、すべてに影響を与えるのなら、何をするべきか?

 
私は、行動の記録を残しています。

記録を振り返ると、毎日同じようなことをしているな。目新しいことは何もしていないな。記録を取り始めたころは、そう思っていたことが多かったです。

何か特別なことをしなければ、前進できないのではと思っていました。

このままではダメだ。もっと、新しいことをやってみなくては。

たしかに、今の生活が満足していないのなら、変えていく必要があります。それは、生活習慣を変えていくことにもなります。

しかし、そんなことばかりを考えていたので、毎日の生活が窮屈なものになったり、何をやっても空回りしている状態が続きました。
 
 
 
 
行動記録を取り続けていて感じたことは、今やっていることが、たとえ小さなものであっても、明日以降に確実に影響を与えているということです。

自分がやりたいことに時間を使うのか。テレビを観たり、家でゴロゴロするために時間を使うのか。

どちらが良いとか、悪いとかではありません。

明日以降に確実に影響を与えているのなら、どちらを選択したほうがいいのか考えるべきです。

今やっていることが、すべてに影響を与えるのなら、何をするべきか?

この質問の答えを考えながら、今やっていることを確認していくと、ふさわしい行動なのか。その答えが、浮かんでくるようになってきます。
 
 
 
 
自分がやりたいことをやろうぜ!

という、天使の声と

いやいや、何をいってんの? 何もせずにダラダラしたほうが楽だよ。

という、悪魔のささやきが交互にやってきます(笑)。

天使と悪魔。

どちらが勝つのか。どちらを選ぶのは、自分次第です。

ただ、どちらを選んだとしても、明日以降に確実に影響を与えているのです。

あなたは、今やっていることは、明日に影響を与えていることに気づいていますか。
 

■「今日の教訓」

 
今やっていることが、たとえ小さなものであっても、明日以降に確実に影響与えている。だから、少しずつ少しずつやり続けていくことは意味のあることだと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする