昔、使っていたものを、いま使ってみたらどうなるのか。試してみる価値がある

14596242201_e8ace3aa10
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

昔、使っていたものを、いま使ってみたらどうなるのか。そんなことを考えたことはありますか。

物凄い変化を遂げているものも、あったりするかもしれませんよ。
 

■昔、使っていたものを掘り起こしてみよう

 
物というものは、使っていれば消耗したり、壊れたりして、交換が必要になる物と、今はあまり役に立ってはいないけど、条件が揃ったときには大活躍する物があると思います。

たとえば、電池などは、使えば消耗しますし、PCの外付けキーボードも長い間使っていれば、キーボードの反応が悪くなり、新しい物と交換する必要がでてきます。

また、条件が揃ったときに大活躍する物は、大雪が降ったときに使うシャベルや、身近な物で言えば掃除をするときに使う掃除機などです。
 
 
 
 
そして、もう一つ。
昔、使っていた物を、いま使ってみたら役に立つことがあります。それは、スマホのアプリたちです。

アプリを物として扱っていいかはわかりませんが(笑)、スマホの中だけに存在する物として、私は見るようにしています。

無数にあるアプリたちの中から、ほんの一部を使っていますが、ずっと使い続けているアプリと、短期間だけ使ったアプリや、今の自分には要らない、必要のないと判断して削除したアプリも、たくさんあります。

ほんの数日間だけ使って、削除してしまったアプリたち。

いま、どうしているのでしょうか(笑)。
 
 
 
 
気になったので、いくつかのアプリを再インストールしてみて確かめたところ、劇的に使いやすく変化しているアプリもあるじゃありませんか。

アプリの開発者さんの努力で、アプリのアップデートが進んでいたのです。
私は、ブログの下書きに使うアプリは、いろいろと試してきました。どのアプリも、良いところと悪いところがあります。

そして、使わなくなってしまったアプリがありました。

でも、再インストールして、久しぶりに使ってみると、やっぱりこれが自分にとっての定番アプリなんだと、あらためて感じることがありました。

また、開発が終了したり、そのまま放置?されたアプリもあります。そう言ったアプリたちとは、残念ながらお別れすることになります。

でも、昔、使っていたものを、いま使ってみると、どうなるのか。

試す価値があると思うのです。
 

■「今日の教訓」

 
昔、使っていたものを、いま使ってみたらどうなるのか。試してみる価値があるかもしれないよ。今なら役に立つものかもしれないからね。
 
 

 
credit: abbilder via FindCC