今まで積み重ねてきたものを出すことができますか

3935445539_f5d24ebb83
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

なかなか、結果が出ないときは、集中し続けることも難しいですし、途中で諦めようと思ったりするものですよね。でも、そんな不安定な状態を乗り越えるには、今まで積み重ねてきたものを使うしかないと思うのです。
 

■積み重ねてきたものを、大きな意味で捉えると人生そのものだ

 
今まで積み重ねてきたものってなんだ?

首を傾げたくなるのも理解できます。積み重ねてきたものといっても、目に見える形でわかるものばかりではないからです。しかも、積み重ねてきた自覚すら無い状態もあるでしょう。

もし、私が積み重ねてきたものは何か答えろと言われたら、こう答えると思います。いや、これしか答えが見つからないといったほうが正しいです。

それは、自分の「行動記録」です。

自分がやったこと、感じたことを記録に残したものを、積み重ねてきたことの答えとして提示します。

積み重ねてきたものを、大きな意味で捉えると人生そのものだと思うのです。その人生の記録が、私にとっては行動記録なのです。
 
 
 
 
だから、結果が出ないとき、悩んでいるときは、今まで積み重ねてきたものとして、行動記録を振り返って何とか乗り越えようと試行錯誤をしています。

行動記録といっても、本格的に記録を残し始めたのは3年ほど前ですから、まだ3年分の積み重ねしかありません(笑)。

その中には、記録が抜け落ちているところもありますし、記録を残すことを忘れてしまった日もあります。
 
 
 
 
穴だらけの行動記録ですけど、3年分の行動記録は、確かに自分がやってきたことの積み重ねが行動記録としてあるのは事実なのです。

だからこそ、結果を出せない時、悩んでいる時、不安を感じている時、私は行動記録を振り返ることをよくやっています。

そこには、今まで積み重ねてきたものが記録されています。

答えは、今までやってきた中にあるからです。
 

■「今日の教訓」

 
なかなか、結果が出ないときは、集中し続けることも難しい。こんな時こそ、今まで積み重ねてきたものを使っていくべきだと思う。これまでの人生で得たものを、すべてぶつけるぐらい気持ちで、結果を求めていくのもいいと思うんだ。
 
 

 
 

 
credit: ladybugbkt via FindCC