チェックリストの順番を守ったほうが良い結果がでるという経験をしたことがありますか

3123676114_61b776994d
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私は、タスクリストや、チェックリストを使っています。リストを使うようになって、かなり楽になったと感じています。
 

■リストには調子が良いとか悪いとか、イライラとかは関係がない

 
チェックリストを使うようになってからは、忘れ物をすることが激減し、次に何をしたらいいのか、そんなことを考えることも少なくなりました。

とにかく、リストを見て動けば何とかなるからです。

でも、リストを作る最初だけは、ちょっと大変です。どうしても、リストを書き出すのに時間がかかるからです。

その面倒だと思える作業を乗り越え、リストを作ってしまえば、もう大丈夫です。

あとは、リストに従って動けばいいだけですから(笑)。
 
 
 
 
このリストを作ることが、大きなハードルになっている方もいるようです。たしかに、私も面倒くさいものだと思います。わざわざ、リストを作らなくても、困ることはないかもしれませんから(笑)。

しかし、「リストの順番を守ったほうが、良い結果がでる」という経験をしたら、私のリストに対する気持ちも変わってきました。

調子が良くても悪くても、イライラしているときでも、リストの順番を守って進めていけば良い結果が出たからです。

これは、当然のことで、リストには調子が良いとか悪いとか、イライラとかは関係がないからです。

とにかく、リストに従って行動さえしていけば、リストの目的である結果に到達することができるのです。

私にも、やる気が無いときや、面倒だなと思う時があります。そんな時でも、リストの順番を守っていけば、必ず終わるし、結果を出せることを知っているからこそ、脱線せずに進むことができているのです。
 

■「今日の教訓」

 
もし、チェックリストを使っているのなら、「リストの順番を守ったほうが、良い結果がでる」。そんなリストがあると、どんな場面でも、脱線せずにすむし、心強い味方になると思うんだ。
 
 

 
credit: eggrollstan via FindCC