時間やお金がなく諦めてしまう人たちの落とし穴


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

時間がない。お金がない。

もし、その壁を突破することができたら、事態が大きく展開するかもしれませよね。
 

■制限があっても、それを突破して始めてやろうという選択があるか

 
何かをやろうとしたとき、障害になる大きな2つの原因。

それは、時間とお金です。

どちらか一つのときもあるし、両方が絡んでいるときもありますよね。

多くの人たちが、時間とお金の都合がつかずに諦めたり、先送りをしたりしているのではないでしょうか。

都合がつかなければしかたがないという場面ですが、その壁を突破して、先に進もうとする人たちもいます。

うまいこと都合をつけてくる人、都合はついていないけど、とりあえず行動を起こした人。

時間やお金のやりくりをして行動することができる人たちは、行動力がすごいなと感心してしまうこともあります。

いくらなんでも、これは無理だろうと思うことを、平気な顔をしてやってのけるからです。
 
 
 
 
ここで、時間やお金がなく諦めてしまう人たちの落とし穴があります。

それは、最初から無理だと思い込んで諦めてしまうことで、選択肢が一つしかない状態になってしまうこと。

本当は、時間やお金がなくても、何とかして突破してやろうという選択肢もあるはずですよね。

時間やお金がないという制限を突破するためには、どうすればいいのかを考えるだけで、選択肢が一つということはあり得なくなります。

頭を使って、知恵を絞り出すからです。

もちろん、現実は変わりません。

時間も、お金もない状態に変わりはないからです。

大事なのは、制限があっても、それを突破して始めてやろうという選択もできるということです。

あなたは、時間やお金がないというだけで、諦めていませんか。
 

■「今日の教訓」

 
時間がない、お金がない。それを理由にしてやめることもできるし、その壁を突破して始めることだってできる。どちらが正しいかというよりも、制限があるからこそ、それを突破して始めるという選択もできるはずなんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

すべてのタスクを無理なく処理するためには自分の限界を知っておくこと

たとえ、短い時間であっても、できることはあるし、習慣には、その積み重ねが必要になってくる

自分が好きなことをするために、何をやっていたのか分からない時間を調べてみよう