楽しかろうと、辛かろうと、いま自分ができることをやっていこうぜ!


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分がやっていることを楽しめるのは、とても良いことだと思っています。でも、楽しいと思うことに苦しさを感じることはありませんか。
 

■自分で裁こうとするから、ややこしくなる

 
楽しんでいこうぜ!

そう思って楽しむことができるなら苦労はしないよと思ってしまう自分がいます。

どうしても、楽しいことばかりじゃないという気持ちがあるんですね。

それに、いつもポジティブでいろと言われているような気がして嫌だなと思っています。

でも、一つ言えることは、嫌なこと、辛いことばかりではないということ。

自分が楽しめるかどうかは別として、嫌なこと、辛いことが永遠に続いてはいないことです。

仕事をしていて嫌いな人がいたとしても、ずっと一緒に働いているわけではなく、異動があったり、相手が転職したり、自分が仕事を辞めたりすることで、嫌いだと思っている相手が離れていくからです。

特別な理由でもあれば別ですが、嫌なこと、辛いことが永遠に続くことはないでしょう。
 
 
 
 
無理に楽しもうとすれば苦しくなります。そして、辛いことも永遠に続かないとしたら、できることは何でしょうか。

当たり前というか、お馴染みの言葉かもしれませんが「いま自分ができることをやっていく」ということになると思います。

楽しいか。それとも、辛いか。

自分で裁こうとするから、ややこしくなるんですね。

楽しもう、楽しもうと思っても、楽しめないのは、いま自分ができることをやっていないということになるでしょう。
 

■「今日の教訓」

 
無理に、楽しいことを探す必要はないけど、嫌なこと、辛いことばかりではないということ。楽しかろうと、辛かろうと、いま自分ができることをやっていこうぜ!
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

ダメージを受けても、復活したあとの自分が描けるかで、現在の行動にも影響が出てくる

現実とは、「今」のこと。過去のことで悔やみ、未来を不安に感じたとしても、いま置かれている現実が一番大事ってこと

どうすれば調子が良くなるのか。調子が良くなる前にやっていた行動をチェックしてみよう