想像力と逆算する考え方ができれば、物事は動き出すよ


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

未来の自分の姿は、どうなっているだろう。

人間には、想像する力が備わっていますよね。

そして、想像したことを実現する能力も備わっています。
 

■「なりたい自分」と「現状」が分かれば、前に進みやすくなる

 
想像していることが、そのまま目標になったりするわけです。

・マイホームが欲しい
・できれば一戸建て
・最初は家族4人、後から両親と暮らせるようにしたい

こんなことを想像しているとしたら、それが目標になります。

このままでは足りない部分も多いですけど、最初に想像したものが、これだけだったとしても、ここから逆算して考えていけば、より具体的になってきますよね。

・マイホームが欲しい
└土地の広さは?
└土地の価格は?
└住む場所は?

マイホームが欲しいと想像するだけでは、実現することが難しいのは明らかです。

でも、ちょっとした想像力と逆算する考え方ができれば、物事は動き出します。

つまり、「なりたい自分」と「現状」が分かれば、前に進みやすくなります。

もし、これを頭のなかでやっていたら、想像するだけで終わってしまうので、書き出すことは必要になるでしょう。

●現時点で始めることができること
●今は、できないこと
●誰かに相談すること、頼むこと

リストアップしていくことで、想像したことが、より現実的になります。

現実が見えてくると、今は無理、やめたいということもあるはず。

これはこれで、暴走を食い止める役目もはたしますから、逆算する考えはあったほうがいいですよ。
 

■「今日の教訓」

 
目標がはっきりしているなら、逆算して考えるといい。そこから、やるべきことが見えてくるから。やるべきことが見えたら、現時点で始めることができること、できないことをリストアップしていこう。ちょっと逆算して考えることで、物事は動き出すよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

計画を確実に進ませていくために、工程表を作ってみよう

少しでも想像力を鍛えたいなら、この2つの質問

計画というものは、「行動する前の地図」である。それだけでは、計画の遂行は難しい