人生の先輩でもある年上の人たちを、どう思っていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分よりも年齢が上の人を、どう思っていますか。

人生の先輩たちを、どう思っているかで、自分の未来も見えてくる気がします。
 

■目の前に人生のお手本がいますよ

 
他人は自分を映し出す鏡。

なんて言い方をすることがありますが、自分よりも年齢が上の人たちを、どう思っているかで、自分の未来の姿を想像することができるのではないでしょうか。

たとえば、自分よりも10歳年上の人を見て

・仕事でバリバリと働いていて、かっこいい
・仕事が休みの日は、家族との時間を大事にしている
・仕事とプライベートを楽しむために、体を鍛えているらしい

こんなふうに思ったとします。

これは、未来の自分が仕事をしている姿だとすれば、今やるべきことが見えてくると思いませんか。

・家族との時間を大事にしているか?
・好きなことをするために、体の健康管理ができているか?
・1日の時間を上手に使うことができているか?

人生の先輩でもある年上の人を、どう思っているかで、今の自分に必要なこと、何をやればいいのか。そのヒントを年上の人たちから学ぶことができると思います。

まさに、目の前に人生のお手本がいるということですね。

自分よりも年上の人たちは、いろいろな経験をしてきた人たちですから、お手本を学びつつ、今やっていること、始めたことを進めていきましょう。

100年前、1000年前の人生の先輩たちからも学べますよね。

人生の先輩たちから学べることは、たくさんありますよ。
 

■「今日の教訓」

 
自分よりも年齢が上の人。その人から、お手本を学ぶことができることに気づいているか。人生の先輩だから、いろいろな経験をしているのは確か。もし、時間を無駄にしていると思っているなら、お手本を学びつつ、今やっていること、始めたことを進めていこう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

憧れている人をお手本にして、スタートダッシュを決めましょう

行動範囲を広げるためにはどうすればいいのか

限られているからこそ、中身の濃い人生を歩むことができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする