健康

健康

いつも以上の力なんか、体の具合が悪いんだから出るわけがない

体の具合が悪いなら、治すことに専念すべきです
健康

朝の目覚めが良かろうと悪かろうと、目が覚めた瞬間から1日が始まっているということに決めちゃった

目覚めが良くても悪くても、1日は始まってしまいます
健康

目覚ましのアラームなしで目覚めるためには、早寝をすることが大切だ

睡眠を良くしていくことは、日中の活動時間を良くしていくのと同じことですよね
健康

眠っていた時間で、ある程度の疲労度が見えてくる。無理をせずに休むか、ハードルが低い作業に変えていくのも作戦の1つだよ

ちょっと仮眠をするつもりが、たくさん眠っていたとき、その分だけ疲労が蓄積されているかもしれませんよ
人間関係

疲れているのに無理をしても、良い結果が出る確率は少ない

疲れているときは、迷惑をかけてもいい。そのかわりに、体力が回復して元気になったら、周りの人たちに恩返しをしましょう
健康

体調不良のときは、おとなしく休む。無理をせずに、行動するなら安全運転で。そうすれば、最終的には最も早くゴールにたどり着ける

迷惑をかけないようにがんばったとしても、結局はさらに迷惑をかけるようになってしまうので、体調を回復するように行動しましょう
人間関係

小さな幸せを集めることにしてみよう

小さな幸せを感じることができるようになると、どんな場面でも幸せを感じることができるでしょう
健康

よく動いたあとは、ゆっくりと休む。大切にしていきたい

よく動き、よく休む。この絶妙なバランスがとれていれば、体調不良を防ぐことになるでしょう
健康

1日の流れを決める、流れを変えるチャンスは、朝の時間の使い方で大きく変わってくる

目覚めたときは、今日1日のスタートラインに立っている状態です。スタートするか、しないかで、1日の流れが決まります
健康

体調不良で調整中のときは、普通のレベルになるまで地道にやっていくといいよ

焦りは、禁物です。最優先すべきは、体調を回復させることだからです