行動記録

タスク管理

あとになって、良かったと思える、時間やお金の使い方、行動のしかた

まずは、現在やっていることが、未来において大きな影響を与えている事実を知ることですね
タスク管理

少しずつでも続けていれば、タスクがボスキャラのような強敵にはならないよ

やればすぐに終わるタスクは、少しずつでも進めおくことがポイントです
タスク管理

1日の活動時間の長さと、その時間に活動する内容が一致しているか

やりたいことを確実に実行するために、まずは1日の活動時間を知っておきましょう
タスク管理

準備はするべきか、しなくてもいいのか

最低限の準備のことは考えておいたほうがいいのではないでしょうか
タスク管理

余計なことをやっても、うまくいくようにできないかを考えてみよう

余計なことも、計画の中に取り込むことができないか考えてみましょう
タスク管理

すきま時間は、期間限定のサービスと思ったほうが活用できる

すきま時間があるからできるのではなく、そのサービスを利用するかしないかを決めましょう
タスク管理

タスクの見積もり時間を知っていると、今日1日の残りの時間が分かるよ

タスクの見積もり時間を知っていれば、今日1日をより戦略的に行動することが可能になります
タスク管理

自分が求める結果を出すために、終わりがきたらやめるという習慣を身につけよう

計画がうまく進まないことがあったら、学校の時間割を思い出してみましょう
タスク管理

計画に柔軟性をもたせるために、同じ時間帯に何をやっているのかを知っておこう

同じ時間帯に何をしているのかを知っておくと、計画通りに進みやすくなりますよ
タスク管理

今日1日のやることのリストは「行動記録」として残し、再利用することができる

限られた時間のなかでは、やるべきことをはっきりさせて、やる順番を決めて、実行していくのがベストです